従業員がわずか5名だろうと200名を超えていようと、代理店が安定した収益を収められる段階までたどり着くには、孤独な道のりを乗り越えて行かなければなりません。

サービスの価格設定はどうすればよいか、また、サービスをどう販売し、どう評価すればよいか、わからないことばかりだと思います。

代理店オーナーがビジネス手法に関する情報を得るためには、何らかのネットワークに参加するか、膨大な対価を支払う以外にはなかなか方法がないのが現状です。

知人にたずねたり、どこかのオンラインフォーラムに質問したりもできるでしょうが、単発的に回答を得るだけでは、その業界でのビジネスの進め方を十分に理解することはできません。

本レポートでは、代理店がサービス料金やレートをどのように設定しているか、新規ビジネス獲得に向けてどのように取り組んでいるか、また、代理店でのクライアント管理や財務指標、人材管理にまつわる調査結果についてご紹介したいと思います。

また、代理店オーナーを日ごろサポートしている業界エキスパートの方々から伺ったアドバイスも収録しています。

本PDFの目次から内容の濃さが伝わるかと思います。

  • はじめに
  • 調査回答者の属性
  • 価格設定
  • ビジネス手法
  • 渡したしが本当に売っているものとは?
  • 新規ビジネスとマーケティング
  • リファーラルに依存するリスク
  • 提案の成約率を高めるためのルール
  • 専任の新規ビジネス担当者を置くだけでは不十分
  • 財務指標
  • あなたの会社収益を出せていますか?
  • 人員確保と福利厚生
  • 適切なKPIを追跡して次のステップに活かす
  • クライアント管理
  • 役職別の時間レート

代理店事業の拡大には複雑な課題がつきものですが、本レポートが皆様のビジネス成長の一助となることを願っています。

代理店価格設定および財務に関するレポート

元記事発行日: 2018/06/28 21:30:00, 最終更新日: