お客様とコミュニティーへの支援策について

現在、私たちは先行きが不透明で不安に満ちた状況に置かれています。この先、時がたっても今の混乱を忘れることは決してないでしょう。この困難な状況下、お客様をできる限り支援できるよう当社はサービスにいくつかの変更を実施いたします。以下ご案内する施策が皆様のお役に立てば幸いです。

リモートワーク用ツールを無料でご利用いただける期間および各種利用上限緩和の有効期間を、2020年8月30日まで延長いたしました。各種利用上限の緩和は、お客様のポータルへ自動的に適用されています。既にリモートワーク用ツールのご利用を開始されている場合、新たな設定等は必要なく、そのまま延長された期日までご利用いただけます。

 

無料機能(リモートワーク用ツール)の追加について

 

現在、業種や規模を問わず企業が業務をまるごとオンラインに移行しなければならない状況に追い込まれています。そんな状況下でもお客様がリモートワーク(テレワーク)で業務を円滑に進めるための支援ができるよう、通常は有料のミーティング機能、見積もり、電子署名、1:1動画の作成の機能を2020年8月30日まで完全に無料でご提供いたします。

ミーティング:見込み客や顧客にミーティング予約用のリンクを共有して、空いている時間を確認してもらったり、オンラインミーティングを予約してもらったりすることができます。現在一時的に、全ユーザーの皆様がミーティング機能の有料版を無料でご利用いただけるようになりました。1ポータルあたり個人およびチーム用のミーティングリンクを1,000件ご利用いただけます。

見積もりおよび電子署名数回クリックするだけで、オンラインで提案書を作成し、共有することができます。見積もりやその他の書類に電子署名を追加することも可能です。全ユーザーの皆様が見積もりを無制限で作成でき、1ユーザーあたり月間10件の電子署名をご利用いただけるようになります。

1:1動画の作成:HubSpot CRM内で見込み客1人ひとりに合わせた動画を作成し、見込み客と共有して、パフォーマンスを追跡できます。最長1時間の動画が作成可能です。なお、本機能はVidyardとHubSpotとの連携には関係していません。

HubSpotをすでにご利用中のお客様は、こちらから無料の機能をご追加いただけます。
HubSpotを初めてご利用されるお客様は、まずはこちらからご登録ください。

各種利用上限の緩和について

 

今回の非常事態において、企業にとっては定期的に顧客と連絡を取り合い、コミュニティーとのつながりを保つことが重要です。そこで2020年8月30日まで、各種利用上限の緩和を実施します。緩和後の新しい利用上限は、お客様のアカウントに自動的に反映されます。

通話時間の上限:Sales HubおよびService HubのStarterまたはProfessionalをご契約のお客様向けに、コール機能の通話時間の上限を緩和いたしました。1ユーザーあたり月間最大2,000分の通話が可能になり、客先を訪問できない状況でのコミュニケーションにご活用いただけます。なお、コール機能は一部の国ではご利用いただけませんので、予めご了承ください(日本国内ではご利用いただけますが、日本の電話番号への架電は「非通知」での発信となります)。

Eメール送信数の上限:Marketing Hub ProfessionalおよびEnterpriseをご契約のお客様に対しては、Eメール送信数の上限を一時解除し、必要なときに必要なだけEメールを送信いただけるようになります。

価格の変更について

 

先行きが不透明な今、中小企業の皆様のご負担を少しでも軽減できるよう一部価格を変更いたしました。

Sales Hub Professional:元々2020年4月1日にSales Hub Professionalの新規追加ユーザー分を対象に価格の値上げを予定していましたが、今回の値上げは保留といたします。

Starter Growth Suite:Starter Growth Suiteの価格を、月額6,000円へ値下げいたしました。新規、既存問わずStarter Growth Suiteをご利用のすべてのお客様には、今回のオファーをご適用いただいてから12か月間、マーケティング、営業、カスタマーサービス向けソフトウェアのバンドルを値下げ価格でご利用いただけます。本オファーには、Service Hub StarterとSales Hub Starterそれぞれにコンタクト1,000件およびユーザー2人が含まれます。コンタクトおよびユーザーをさらに追加する場合は別途ご購入いただく必要がありますが、同様に66%割引の価格でご購入いただけます。 

本オファーは、2020年7月31日までお申し込み可能です。なお、適用には12か月間のご契約が必須条件ですのでご留意ください。13か月目以降は通常の価格が適用されます。こちらの値下げは、すべてのお客様が対象です。 

なお2020年8月1日より、Starter Growth Suiteの通常価格は月額13,500円から9,000円へ変更いたします。

※既存のお客様への重要なお知らせ

  • 既存のお客様には、下記のリンクから当該値下げ価格をご適用いただけます。現在のご契約満了までの残り期間、あるいは12か月間のいずれか短い期間が割引の対象となります。 
  • 現在のご契約期間が12か月よりも短いお客様で、12か月間の最長期間分値下げ価格をご適用されたい場合、当社のカスタマーサクセス担当者もしくはカスタマーサポートまでお問合せください。 
  • お客様のご契約期間が12か月以上残っている場合も、当社のカスタマーサクセス担当者もしくはカスタマーサポートまでお問合せください。 

また、当該値下げ価格の適用により返金が発生する場合、返金額はお客様のアカウントへのクレジットとして対応させていただきますことご了承くださいますようお願い申し上げます。

なお、旧バージョンのStarter製品をご契約のお客様が表示のリンクから今回の値下げを適用されると、自動的に新バージョンのStarter製品へアップグレードされます。価格体系およびご利用いただける機能が異なりますので、ご留意ください。詳細はこちらからご覧いただけます。旧バージョンのご利用を継続されたい場合やご不明点などがある場合は、当社のカスタマーサクセス担当者もしくはカスタマーサポートまでお問合せください。2020年3月3日よりも前にSales Hub StarterおよびService Hub Starterをご購入され、以降アップグレードされていないお客様、あるいは2018年7月17日よりも前にMarketing Hub Staterをご購入され、以降アップグレードされていないお客様には、現在旧バージョンをご利用いただいております。

よくあるご質問

  • 追加の機能にアクセスできる対象ユーザーを管理する方法は2種類あり、いずれもHubSpot設定画面の[ユーザーとチーム]から設定できます。[有料ユーザーを管理]をクリックし[リモートワーク用ツール]の権限が必要なユーザーを選択するか、あるいは対象ユーザーを直接選択し、セールスセクションで[リモートワーク用ツール]の権限を追加してください。

  • 追加の無料機能や各種利用上限の緩和は、2020年8月30日まで有効です。

  • いいえ。今回ご案内した内容は、お客様との契約を変更することなくご利用いただけます。

  • 3月にご案内した変更内容について、このたび、追加の無料機能と各種利用上限の緩和を2020年8月30日まで、Starter Growth Suiteの割引価格を2020年7月31日まで延長することといたしました。困難な状況下において、少しでもお客様のお役に立てますと幸いです。また今後は、お客様からのご意見をお伺いし今回の状況がお客様にどのような影響を与えているのかを深く理解した上で、ニーズに合わせ当社の対応を継続的に改善し、可能な範囲でお客様を支援できればと検討しております。

  • HubSpot for Startupsをご利用中のお客様も今回の支援策の対象となりますが、HubSpot for Startupsプログラムの元で貴社に適用されている価格と比較されることをおすすめいたします。特定の状況によっては、HubSpot for Startupsプログラムをご利用いただいた方が価格を低く抑えられる場合があります。なお、Growth Suiteバンドルの割引とHubSpot for Startupsプログラムの割引とは併用いたしかねますのでご了承ください。HubSpot for Startupsプログラムに関しご不明点等ございましたら、hubspotjapan@hubspot.comにEメールにてお問い合わせください。

  • はじめてご利用いただく機能の使い方等については、HubSpotのナレッジベースHubSpotアカデミーでご確認いただけます。また、有償ユーザーの皆様はHubSpotアカウントのヘルプウィジットから直接お問合せいただけます。日本語でも対応しておりますので、お困りのことがございましたらHubSpotのサポートチームへお気軽にお問合せください。