HubSpot Marketing Blog

Please select one of the blog options to subscribe.

2017年03月30日

スタートアップ企業の成長と拡大を後押しする無料のおすすめツール

執筆者: | @

growth-tools.jpg

これからの成長を目指す企業にとって、本当にメリットのあるツールを選ぶのは、なかなか簡単なことではありません。

HubSpot(ハブスポット)でも、私がコンサルティングした他の企業でも、さらなる成長を目指してマーケティングチームやセールスチームがさまざまなツールを試していましたが、実際に効果が出るツールもあれば、逆に妨げとなるツールもありました。ハブスポットは、そうした問題を解消するために、マーケティングチームやセールスチームが本当に求めている新しいツールを開発したいと積極的に取り組むようになりました。

私はこれまで、成長過程の企業の事例から多くのことを学びました。その中で気付いたのは、順調に進まないときは目指すビジョンが間違っているのではなく、それを実現するための方法に問題がある、ということでした。たとえ成長のためのチームを結成し、大きな目標を掲げてその実現に向けて心血を注いでも、適切な方法が確立されていなければ目標を達成することはできないのです。

戦略を実行に移すには、顧客への最初の対応から営業プロセスやマーケティングプロセスを経て取引が完了するまでのあらゆる段階で効果を発揮してくれる強力なツールセットが必要です。

成長を支える強固な土台を築くために、まずは以下のツールが必要です。

  • CRMシステム:利用するすべてのツールの基盤となり、あらゆる顧客データが保存されます。
  • マーケティングプラットフォーム:適切なターゲットへのアプローチ、リード(見込み客)への転換、リードや顧客とのコミュニケーションに利用します。
  • 営業プラットフォーム:営業チームが適切なターゲットを見つけてつながり、顧客として契約を結ぶために利用します。

中には、今すぐツールを実装し、最適な統合型ツールとして強化・カスタマイズする準備が整っている企業もありますが、そうでない場合にはまず無料のツールを導入して、そこから徐々にビジネス成長を実現するための環境を作り上げていく必要があります(メモ:HubSpot Growth Stackの無料版のご利用をおすすめします。ぜひお試しください。英語のダウンロードページはこちら)。

ここからは、起業して間もない新興企業の皆様に、ぜひお試しいただきたい無料のツールをご紹介します。この中にはハブスポットが提供するツールと、実際に活用した経験を基におすすめするサードパーティー製ツールの両方が含まれています。

成長に役立つ無料のおすすめツール11選

無料CRMツール

1)HubSpot CRM

超高層ビルを建てるときには、しっかりとした土台作りが欠かせません。顧客関係管理(CRM)ツールは、まさにこの土台の役目を果たすもので、社内のあらゆる部門の情報を整理して簡単に分析することができます。正直なところ、CRMツールなくしてビジネスの成長・拡大は不可能です(英語の参考記事はこちら)。

CRMツールはデジタルシステムの中核を担うソフトウェアであり、営業チームのすべてのやり取りを追跡し、マーケティングチームのすべてのリードと顧客データを保存して、企業全体のコミュニケーションを改善するのに利用できます。企業が成長するにつれ、CRMツールの重要性はどんどん高まります。

しかし、従来のCRMシステムの多くは、実装して使用するまでにたいへんな手間がかかります。時間とリソースが限られている中小企業(SMB)にとっては尚更です。営業チームへの導入時に問題が起きることも多く、そうしたシステムではビジネスの成長につながりません。経験の浅い営業担当者にも簡単に使えて、効率化に役立つ直観的なCRMツールを探している皆様には、ハブスポットが作成した無料の「HubSpot CRM」を自信を持っておすすめします。

hubspot-crm-screenshot.png

マーケティングチームの成長に役立つ無料ツール

2)Trello

私は進捗状況を目に見える形で管理するのがとても好きです。ビジネス成長を目指すグロース ハック チームでは、多くの企画、プロジェクト、テストを同時に進めている場合が少なくありません。「Trello」はその進捗状況を視覚的に追跡するのに最適なツールです。このツールでは企画、プロジェクト、テストをそれぞれカードとして記録し、カード上で注意事項を共有したり、タスクを割り当てたり、期日を設定したりできます。

実際に、当社のマーケティング担当副社長を務めるKieran Flanagan(英語)は、Trelloを利用して、グロース ハック チームが行うすべてのテストを終始追跡しています。彼のチームメンバーは米国やヨーロッパなどのさまざまな地域に分散していますが、Trelloを活用することでスムーズに協力して効果的に作業を進められるようになり、ビジネスの成長に大きなメリットがありました。

trello-sample-promo-board.png

Trelloのブログでは、ビジネス成長に役立つアプリのリストが公開されています。これはハブスポットがまとめた同様のリストを参考にTrelloが独自に作成したものです。こちらのページ(英語)からご確認ください。

3)Hotjarのヒートマップとレコーディング(英語)

データに基づく判断は、直感よりも確かな成果をもたらします。自社サイトに定期的にアクセスしているユーザーがなぜサイトに来てくれているのかを解明しなければ、ユーザーの求めているものを本当の意味で理解することはできません。そのために理想的な機能を備えているのが「Hotjar」です。

Hotjarは、ウェブサイト上の各要素に対してユーザーがどのような操作を行っているのかを確認するための最先端ツールです。このツールを活用すれば、ユーザーの心をつかむウェブサイトを構築し、発展させていくことできます。ハブスポットは先日、Hotjarのアンケート機能によって収集されたフィードバックをHubSpotユーザーのコンタクトのタイムラインに表示するHotjarとの連携機能をリリースしました(英語の参考記事はこちら)。

個人的にはHotjarのヒートマップとレコーディングという機能が気に入っています。ユーザーがサイト上で何をクリックしたか、何をタップしたか、どのようにスクロールしたかなど、ユーザーの操作を視覚化してくれる機能です。1つひとつの操作を読み解くと、サイト内でユーザーが何を見て、何に興味を示したかがわかるだけでなく、どこを改善するべきか、どういったテストが必要かを判断することもできるので、企業にとってはきわめて重要な情報となります(この情報を参考にして、繰り返しいろいろなことを試してみましょう)。

hotjar-heatmaps.jpg

画像提供:Hotjar(英語)

4)Googleキーワードプランナー

検索エンジン最適化(SEO)はトラフィック増加のカギを握っているだけでなく、オンライン時代においてビジネス成長を達成するための大きな原動力となります。つまり、SEOを避けて通ることはできず、しかも十分な成果をあげなければいけません。Google検索で自社サイトにたどり着くユーザーを増やすためには、キーワードツールを使って、重視するキーワードの優先順位を判断する必要があります。

便利なキーワードツールはいくつかあります(英語の参考情報はこちら)が、まずは「Googleキーワードプランナー」をおすすめします。このツールを利用すれば、重要性の高いキーワードを絞り込んで、各キーワードの競争率や検索しているユーザーの数を確認できます。

google-keywords-planner-1.png

5)GrowthBot(英語)

ボットは実にすばらしいテクノロジーであり、ビジネスにも有効利用できます。ボットを活用すれば、単純なプロセスをさらに効率化してチームメンバーの時間を節約できるほか、業務に関する疑問に対して自動的に回答が提示されます。私はボットの可能性に大いに期待しており、今年はかなりの時間を費やして「GrowthBot」というグロース ハック チーム向けのチャットボットを開発しました。もともとは自分で使うつもりで作り始めたのですが、公開後は皆様からも便利なツールとしてご好評いただいています。

GrowthBotはどのようなツールなのかと言うと、さまざまなマーケティングシステム(HubSpot、Googleアナリティクスなど)に接続することで、たとえば前月のオーガニック検索トラフィックといった既にシステム上にある情報を簡単に確認できるだけでなく、「HubSpotを利用している上場SaaS企業は?」、「uber.comが購入しているPPCキーワードは?」といった、システム上には保存されていない情報に関する質問に対してもわずか数秒で答えを教えてくれます。

growthbot-examples.png

6)HubSpot Marketing FreeのLead Flows(英語)

成長中のマーケティングチームは、Webサイトにトラフィックを誘導することに全力を注ぎ、トラフィックをリードに転換することをつい忘れてしまいがちですが、これは重大なミスにほかなりません。自社に関心を示しているユーザーについて理解を深めなければ、重要なリードや売上をみすみす手放すことになります。

トラフィック量の多いページを特定して、そのトラフィックをリードに転換できるように、ハブスポットの新しい無料マーケティングツールに「Lead Flows」という便利な機能が追加されました(英語の参考記事はこちら)。Lead Flowsとは、Webサイトの任意のページに追加できるウィジェット(ポップアップ、ドロップダウンバナー、スライドイン)で、サイト閲覧の邪魔にならないように表示させることができます。その最大の特長は、技術的なセットアップやコーディングが一切必要ないことです。現在のサイトに変更を加えずに(文字どおり)数分で設定できます。ぜひお試しになり、Product HuntでLead Flowsに関するご意見をお聞かせください(Product Huntの英語ページはこちら)。

hubspot-marketing-free.gif

7)Buffer(英語)

ソーシャルでは、資金を投じなくてもさまざまな成果をあげることができます。ソーシャルメディアとは音を増幅させるアンプのようなものです。時間はかかりますが、フォロワーを増やせば、自社の魅力を伝えるコンテンツを広範囲に拡散できます。

主要なソーシャルネットワークをすべて活用してマーケティングを展開するなら、最初に「Buffer」を使うと便利です。Twitter、Facebook、LinkedIn、Instagram、Google+といったソーシャルメディアのアカウントをまとめて接続できるプラットフォームであり、各メディアにテキスト、リンク、写真、動画をその場ですぐに公開することも、後で投稿するようにスケジュールを設定することもできます。

buffer-schedule-posts.png

画像提供:Buffer(英語)

8)Canva(英語)

特にデザインを担当できる人材が限られている企業では、ビジュアルコンテンツを簡単に作成できるツールを活用することで、ビジネス成長を大きく前進させることができます。目を引く画像を短時間で作成できれば、Webサイトや電子メール、ソーシャルメディアの投稿など、すべてのマーケティング資料をさらに魅力的なものにして、多くの読み手を惹きつけられるようになります。つまり、ビジュアルコンテンツを充実させることは、エンゲージメントを高め、トラフィックを増やすだけでなく、最終的にはビジネスの成長につながるのです。

「Canva」を活用すると、デザイナーでなくても(デザインが苦手だとチーム内で有名な私でさえも)ビジュアルコンテンツをすばやく簡単に作成できます。

canva-example-1.png

画像提供:Entrepreneur's Organization(英語)

営業チームの成長に役立つ無料ツール

9)join.meのオンライン会議と画面共有(英語)

営業チームがリードや見込み客と簡単にやり取りできれば、成約率を向上できます。ビジネス成長を目指すなら、そのための取り組みが欠かせません。そこでご紹介するのが「join.me」です。これはソフトウェアではなく、デスクトップアプリまたはモバイルアプリを開くか、オンラインでログインするだけで、通話を開始できます。

会議ツールは数多く存在しますが、join.meはその中でも特に高速で、信頼性と操作性に優れた直観的なツールです。また、ハブスポットの無料CRMツールを使っている場合は、コンタクトのタイムラインから直接join.meの会議を開始できます。

hubspot-join-me-integration.png

画像提供:join.me(英語)

10)HubSpot Salesのメールテンプレート(英語)

もし営業担当者が、同じ内容のメールを何度も繰り返し作成しているのなら、それは時間の無駄遣いです。営業担当者が送信するメールの文面が不自然にならずに、メールプロセスを効率化できれば、非常に大きなメリットがあります。そこで有効なのが、カスタムのメールテンプレートです。長期的に見て数百時間もの節約につながります。「HubSpot Sales」なら、受信トレイから直接「Templates」機能を使用することで、ユーザーに合わせてカスタマイズされたメールテンプレートを無料で利用できます。

このツールがなぜ営業チームにとって特に有用かと言うと、チームメンバー全員が利用できる共有のテンプレートライブラリを作成できるからです。また、テンプレートごとに作成したメールの開封率やクリック率のデータを集計して、共有するべきテンプレートを絞り込むこともできます。

HubSpot-Sales-Email-Templates.png

11)HubSpot Salesのメール追跡と通知(英語)

これは、営業チームだけでなくプライベートにも活用できる、私のお気に入りの機能です。送信したメールが開封されるとデスクトップ通知が表示され、メールを開封したユーザー、時間、デバイス、場所を確認できます。すべてのメール、あるいは特定のメールに関する通知をくまなく確認したい場合は、ストリームに全履歴を表示できます。

hubspot-email-activity-stream.jpg

今回ご紹介した無料ツールは、スタートアップ企業が今後安定した企業へと進化するために使うべき最初のツールです。しかし、成長を続けるうちに、それらのツールを統合して、ビジネス成長を維持するための本格的な環境を整える必要が出てくるはずです。

そうした段階にある企業の皆様のために、ハブスポットはProduct HuntにHubSpot Growth Stackの完全版を公開しました(英語の参考記事はこちら)。ぜひお試しのうえ、ご意見をお聞かせください。

トピック: インバウンドマーケティング

メルマガ登録

コメント

申し訳ありません。過去のコメント履歴が削除されてしまいました。何か疑問やご質問がある方はこちららどうぞ。疑問や質問をツイートするにはこちら。

コメント
X

全世界で30万人のマーケターが購読中

マーケティングの最新情報をメルマガで配信します