Googleのアルゴリズムの変化の歴史初期のGoogleの検索エンジンは、今日ほど強力で正確ではありませんでした。 

1990年代後半から2000年代初頭の話をすると、検索エンジンはキーワードマッチングやリンクをカウントするためのマシンにすぎませんでした。 当時、検索結果で上位に表示されるには、基本的に単純な2ステップの処理を実行するだけで済みました。

  • ステップ1: ウェブサイトにできるだけ多くのキーワードフレーズを詰め込むこと。
  • ステップ2: とにかく、できるだけ多くのインバウンドリンクを他のサイトから取得すること。

システムを自在に操る初期の「SEOの達人」にとって、実際に検索する人に役立つ価値を加えながら高順位に表示される、という楽しみは長くは続きませんでした。 Googleが関連性のある高品質な検索結果を提供する検索エンジンの弱点を発見するたびに、技術者はそれに対処するための修正に追われました。 

メルマガ配信やニュースレター配信へのエンゲージメントを効果的に高める方法を凝縮した中級編無料ガイドはこちらからダウンロードできます。

最近のGoogleの検索アルゴリズムにおける「修正」の一つに、モバイルデバイスからの検索ランキングの要素として、ウェブサイトのモバイルフレンドリーをより重視したモバイルアップデートがあります(関連記事はこちら:レスポンシブ対応を優遇するGoogleの新検索アルゴリズム〜知っておきたいその対応策〜)。

このアップデートが及ぼした影響は、非公式に「Mobilegeddon(モバイルゲドン)」と呼ばれました。

あなたのサイトがGoogleのアルゴリズムのアップデートに合わせて最適化されていることを確認するために、無料のガイド 「モバイルフレンドリーなウェブサイトを作る方法」をダウンロードしてください。

Googleの最新アルゴリズムが以前に比べてどう変わったか知りたいですか? Googleが長年にわたって実施してきた主要な変更をすべてスナップショットでご覧いただくために、HubSpotは Moz とともに以下のインフォグラフィックを作成しました。

Googleアルゴリズムアップデートの歴史

HubSpotが紹介するGoogleアルゴリズムアップデートの歴史インフォグラフィック

今までの変更でどれが最もSEOに影響を与えたと思いますか? Googleの次の大きなアップデートは、どうなると思いますか? 下記のコメント欄でのあなたの考えを教えてください。

Eメールマーケティングへのエンゲージメントを高める秘訣をまとめた無料ガイドはこちらから。

編集者注: 本記事は、2014年2月に公開した記事を、より正確に分かりやすくするために改訂したものです。訂正したものです。Erik Devaneyによる元の記事はこちらからご覧いただけます。 

元記事発行日: 2015年9月02日、最終更新日: 2018年1月23日