2016年6月に開催されたカンファレンスで、Facebookのバイスプレジデントは、この先5年間のうちにFacebookのすべての投稿が動画になると述べました。大胆な発言ですが、ここ最近のニュースフィードをスクロールして眺めていると、あながち大袈裟でもないように思えてきます。

この動画の勢いの最大の要因はFacebookライブです。Advertising Ageによると、Mashableがひと月に35時間ライブ動画を配信すると発表したほか、The New York Timesも毎日4件ずつ動画をライブ配信しているそうです。

このように、今という瞬間を嘘偽りなく切り取るライブ動画が、Facebookユーザーの関心を大いに集めています。これほど素晴らしい機能なら、今すぐにでもマーケティングに取り入れるべきではないでしょうか。

Facebookライブの利用は難しくありません。モバイルデバイスとインターネット接続があれば誰でも簡単に動画を配信できます。ですが、ライブでの動画配信やイベントのプロモーションを、オーディエンスが喜ぶエンゲージングな方法で行い、ブランドに新しいファンを集めるためには、理解しておきたいベストプラクティスがいくつか存在します。

そこで、動画のライブ配信をこれから始める皆さんのために、無料のオンラインガイド、「マーケターのためのFacebookライブ活用法」をご用意しました。このガイドでは以下のことをお伝えします。

  • ライブ動画を新しく計画する際のヒント
  • ライブ動画の種類を選ぶ際のお手本となる例
  • 視聴者数を増やすための戦略

「マーケターのためのFacebookライブ活用法」を、こちらから今すぐ無料でダウンロードしていただけます。

Facebookライブ活用方法

元記事発行日: 2018/02/08 17:30:00, 最終更新日: