趣味として個人ブログを書いている方も、仕事として会社のウェブサイトで公式ブログを運営している方も、自分が作成したコンテンツを収益化することは十分に可能です。ただし、十分な時間と努力を費やす必要があります。

絶対確実に収益を上げられる手段はありませんが、一定の効果が実証されている戦略をいくつか試してみて、自分のコンテンツやビジネスモデル、対象読者に最適な戦略を選択することをお勧めします。

コンテンツマーケティングプランニングテンプレートのダウンロードはこちら

以降では、収益化のアイデアについて詳しく説明します。

ブログを収益化する方法:5つの戦略

1. 商品のリードファネルを構築する。

あなたの会社がB2B企業であるか、セールスサイクルの長い企業である場合、一般的に「ブログ記事を読む」というステージは顧客がブランドと初めて接触する段階であり、実際の購入行動に至るまではまだ相当な距離があります。

ただし、インバウンドファネルにおいては最も重要なステージであると言っても過言ではありません。実用、教育、娯楽などのコンテンツを掲載してオーディエンスの関心を引き付けることで、多くの人をリード(見込み客)に変え、最終的に顧客として商品を購入してもらうことができます。つまり、ブログは顧客との関係を築く出発点になるのです。

可能であれば、Google検索で上位にヒットし、ソーシャルメディアでも広く共有されるような、魅力的なブログコンテンツを作成する必要があります。また、Facebookの有料サービスを利用してブログを宣伝することもできます。

これが、あらゆるソーシャル メディア サイトの中でも最も効果的なターゲティングツールであり、費用対効果にも優れています。さらに、検索連動型広告を利用することで、閲覧者が多いGoogle SERPの目立つ位置にブログのリンクを掲載できます(ただし、キーワードによっては高額の広告料金がかかります)。

ブログのコンテンツを気に入った読者は、定期的にブログを読むためにブログを購読するようになります。こうして、そのブランドをまったく知らなかった人が、定期的にブログを読むようになるのです。

ブログ記事を読みに来た読者に、eBook、ツール、カルキュレーターのダウンロードを勧めてもよいでしょう。これは読者をリードに変える「リードジェネレーター」であり、ブログ記事に掲載したり、ブログ購読者にEメールで送付したり、Cookieによるリターゲティングを利用したFacebook広告を通じて送付したりできます。

その後で、EメールやFacebook広告を通じてさらにブログ記事とリードジェネレーターを送ることで、有望なリードに変えていくことができます。リードに定期的に情報を送り、問題の解決を助けることで、リードがあなたの会社を信頼し、購入ファネルの中央あたりまで進む可能性が高まります。

リードが導入事例を読んだり、デモの実施を依頼したり、セールス担当者に問い合わせたりして、あなたの会社の製品やサービスについて調べ始めたら、そのリードはBottom of the Funnel(ファネルの最下層)に移動したと考えられ、顧客になる可能性が非常に高くなります。

セールス部門がこのようなリードを顧客に変えることができれば、あなたは感謝されるでしょう。あなたのブログが、ブランドの顧客獲得に貢献したのです。

2. 他ブランドのスポンサードコンテンツを掲載する。

BuzzFeedなどのパブリッシャーが制作するコンテンツが毎日のようにソーシャルメディアを埋め尽くしていますが、このようなパブリッシャーは、ソーシャルメディアへの露出をねらう他ブランドを支援することで利益を上げています。

パブリッシャーの動画制作チーム、ソーシャル メディア チーム、アナリティクスチームがブランドに協力して、インターネット上で話題になるためのノウハウを活かしたブログ記事や動画を作成します。

さらに、このようなスポンサードコンテンツをパブリッシャーの膨大なソーシャル メディア フォロワーやウェブサイト読者に配信します。オーディエンスはこのコンテンツをパブリッシャーの独自コンテンツと同じように楽しむため、ブランドは熱心な読者や視聴者を大量に獲得し、エンゲージメントを大幅に伸ばすことができます。

あなたのブログが大量のトラフィックを獲得できているのなら、ブログ執筆者としての経験と豊富なオーディエンスを活かして、小規模なブランドの魅力的な記事を多くの良質な読者に紹介することができます。

スポンサードコンテンツを掲載することは、自スポンサードコンテンツを掲載することは、自社ブランドにとって大きなプラス効果をもたらします。新たな収益源になるだけでなく、他社のマーケティング部門と提携することで社内のマーケティング部門も刺激を受け、創造性が大幅に高まる可能性があるからです。

3. コーチングサービスを提供する。

読者は、特定のテーマについてあなたの会社からどれだけ学ぶことができるかを、ブログ記事から垣間見ることができます。販売、社交術、スポーツ、料理、音楽といった特定のスキルを伸ばすことをテーマに記事を書くとしても、ブログ記事で教えられる内容には限界があるからです。実践的なスキルを得るには、実際に練習する必要があります。

しかし、読者がそのようなスキルを自己流で練習したとしても、それほど成果は得られません。本当にスキルを高めたいのなら、コーチの指導を受けながらトレーニングするのが最も効率的です。

たとえば、バスケットボールのスキルを高めたいとします。マイケル・ジョーダン氏の著書からシュートのコツを学んで自分で練習するのと、その本を読んだ後で本人からシュートのレッスンを受けるのと、どちらが効果的でしょうか?

コーチングサービスを提供する場合、あなたのブログは最も重要なマーケティングアセットとなります。ブログを通じて、将来のクライアントである読者に対してスキル向上のヒントを与えられるだけでなく、一生涯の目標を1つ達成することで人生にどれほどの変化が訪れるのかを断片的に示すことができます。

あなたのブログが契機となって、読者は夢に向かって努力するようになります。自分の可能性を追求する意欲が増せば、独力で努力するのではなく、目標に向かって導いてくれる専門家の助けを請うようになるものです。

4. フリーランスライターとしてのスキルを収益につなげる。

フリーランスのブロガーとして魅力的なコンテンツを作成できることを、将来のクライアントに証明する必要があります。そのために過去の記事を使ってアピールする方法もありますが、想定される読者に合わせたテーマで書かれた記事があるとは限りません。将来のクライアントの関心を引けないとしたら、どうすればよいでしょうか。

あなたが魅力的なコンテンツを作成できることを将来のクライアントに証明する最適な方法は、あなただけのコンテンツを使って相手を惹き付けることです。ブログを立ち上げると、記事のアクセス数を示す測定指標を見て、記事のテーマを調整することができます。

そのため、想定される読者に一番受けるコンテンツを作成でき、将来のクライアントを効果的にブログに惹き付けることができます。あなたのコンテンツマーケティングに関する記事が実際に役立つことが伝われば、将来のクライアントは自社のコンテンツマーケティングをあなたに依頼することを検討するようになるでしょう。

5. アフィリエイト商品を販売する。

自前で販売する商品やサービスがない場合、ブログを収益化する最適な手段の1つがアフィリエイトマーケティングです。アフィリエイトプログラムを実施しているeコマースプラットフォームやeコマース企業と提携して、記事に関連する商品を選び、ブログで宣伝します。

提携企業から送られたカスタムリンクを使うと、販売ページにアクセスしたユーザーがあなたのブログを経由して来たことが識別されるため、ユーザーがリンクをクリックして製品を購入するたびに手数料を得ることができます。

最大手のアフィリエイト マーケティング プログラムの1つが「Amazon アソシエイト・プログラム」です。Amazonが販売する100万点以上の商品の中から、ブログで宣伝する商品を選び、最大10%の手数料を稼ぐことができます。

ブログを収益化する手段としては最も手軽で、資金やリソースも少なくて済むのが、このアフィリエイトマーケティングです。商品やサービスを開発したり、マーケティングしたり、販売したりする必要がなく、ブログ記事にアフィリエイトリンクを挿入するだけなので費用もかかりません。読者がアフィリエイトリンクをクリックして商品を購入してくれるのを待つだけです。

HubSpotの無料マーケティング診断

元記事発行日: 2018/11/07 19:30:00, 最終更新日: