Googleで気になる話題を検索した人が、検索結果の1ページ目で皆さんの企業のウェブサイトを見つけたとします。しかしアクセスしようとすると、「Service Temporarily Unavailable」とだけ表示された無味乾燥なページが開きました。

次にGoogle検索でこのウェブサイトを見つけたとき、その人はどうするでしょうか? そう、このサイトには見向きもせず、別のサイトを開くのです。ユーザーが探している情報を掲載しているとしても、ウェブサイトに何らかのエラーが発生し、その情報を提供できなければ、ユーザーの信頼を失う結果になります

残念ながら、503 Service Temporarily Unavailableエラー(以下503エラー)が発生した場合に問題をすぐに解決することは困難です。ウェブサイトに問題が起きたことはわかりますが、エラーメッセージにその原因が示されないため、問題の直接的な原因は自分で調査しなければなりません。

この記事では、503エラーの正確な意味と、最も一般的な解決方法について説明します。少しでも早くエラーを解決して、潜在顧客を逃さないようにしましょう。

Download our free guide here to uncover 10 SEO mistakes to avoid in your next  redesign.

mRMXO画像提供:Stack Overflow

幸いなことに、ほとんどの503エラーは、次に紹介する5つの方法で解決することができます。

1. サーバーを再起動する

ウェブサイトがホストされているサーバーチェーン内で輻輳(通信要求過多により要求の処理ができなくなっている状態)が発生している場合があります。ウェブサイトを復旧して更新するには、ウェブサーバーの再起動が最も効果的です。複数のサーバーにホストされている場合は、すべてのサーバーを再起動してください。

2. ウェブサーバーがメンテナンス中でないか確認する

ほとんどのウェブサーバーはメンテナンスの際に停止されます。サーバーの管理設定にアクセスできる場合は、設定オプションをチェックし、自動メンテナンスセッションのスケジュールを確認してください。また、サーバーのメンテナンスを完全に手作業で管理したい場合は、設定オプションでこの自動メンテナンスを無効にすることもできます。

3. 問題のあるファイアウォール設定を修正する

ファイアウォールはウェブサイトの「門番」であり、悪意のある訪問者や分散型サービス拒否(DDoS)攻撃からサイトを保護します。ファイアウォールの設定に問題があると、コンテンツ配信ネットワークからの要求がサーバーに対する攻撃と見なされて拒否され、503エラーが発生することがあります。ファイアウォールの設定を確認し、問題を特定して修正してください。

4. サーバー側のログを調べる

サーバー側のログには、アプリケーションログとサーバーログの2種類があります。アプリケーションログにはウェブサイトの履歴がすべて記録されるため、訪問者が要求したウェブページや接続先のサーバーなどを確認できます。サーバーログには、サーバーを実行しているハードウェアに関する情報や、サーバーの正常性や状態に関する詳細情報が記録されます。この2種類のログを調査して、サーバーやウェブサイトに深刻な事態が発生していないかどうか確認してください。

5. ウェブサイトのコードにバグがないかチェックする

ウェブサイトのコードに誤りがあると、サーバーがコンテンツ配信ネットワークからの要求に正しく応答できない場合があります。コードを念入りにチェックしてバグを探してください。または開発用のマシンにコードをコピーし、入念なデバッグプロセスを実行してください。503エラーが発生した状況を厳密に再現できれば、どの時点で問題が発生したのかを正確に把握することができます。

New Call-to-action

New Call-to-action

元記事発行日: 2019年8月08日、最終更新日: 2019年10月29日