優れたコンテンツを作成したら、できるだけに多くの人に見てもらう必要があります。そのために最も効果的な方法の一つがSNSへの投稿であることは、皆さんすでにご存知のことでしょう。しかし、ただ漠然と気が向いたときに投稿していたのでは十分な効果は期待できません。

考えてもみてください。顧客層は一日中SNSにかじりついているでしょうか。そんなはずはありません。どのSNSも、平均的な1日あるいは1週間において、トラフィックが多い時間帯と少ない時間帯が存在します。ですからトラフィックが多い時間帯を狙って戦略的に投稿することで、自社コンテンツへのトラフィック流入を促進することができます。

ソーシャルメディア 投稿管理用エクセルシートのダウンロードはこちらから

ではそれぞれのSNSにおいて最適な投稿時間帯はいつなのでしょう?QuickSprout作成の以下のインフォグラフィックでFacebook、Twitter、LinkedIn、Pinterest、Instagram、そしてGoogle+における最適な時間帯を確認してみてください。

また、具体的な各SNSの活用の仕方について解説した無料ガイドは以下からダウンロードできます。ご興味おありの方はぜひこちら、FacebookTwitterInstagramをご利用ください。

Facebook、Twitter、LinkedInなどのSNSへの投稿にベストな時間帯とは?

best-posting-times-social-media

いかがでしたか?全ての投稿に適した時間は存在しません。ですが、おおよその目安を知ることは投稿の効率性を高めます。

そのため、繰り返しテストなどを行い投稿時間の最適化を行うことをオススメします。例えば、Pattoさんの2015年のブログ記事「SNS運用担当者必見!ベストな配信時間を見極めるために知っておくべき事」では、早朝5時にTwitterは効果を高く発揮する、という報告をされています。

また、Instagram(インスタグラム)に関してはSNSデイズさんが2017年に公開されている記事「インスタの投稿に最適な時間は12時と22時!」で投稿に最適な時間を公開されています。

HubSpot(ハブスポット)のSNSツールを用いると、複数のSNS(Facebook, Twitter, LinkedIn, GooglPlus)などへ、同時に投稿、分析、獲得リード数の確認などを行うことが可能です(2017年7月時点でInstragramは開発中)。

今現在ご利用のツールを用いて、SNS(ソーシャルメディア)への投稿管理を効率的に行うためのテンプレートも準備しました。よろしければこちらからダウンロードください。

ソーシャルメディア投稿管理エクセルテンプレートはこちら

編集メモ:この記事は、2015年2月に投稿した内容に加筆・訂正したものです。Lindsay Kolowichによる元の記事はこちらからご覧いただけます。

元記事発行日: 2017年5月19日、最終更新日: 2019年10月29日

トピック::

SNS