潜在顧客が皆さんのビジネスについてオンラインでリサーチをする際、ブランドの顔になるのはウェブサイトのコンテンツです。当然のことながら多くの買い物客は、新しい売り手をすぐには信用してくれません。

消費者に価値を提供できることを証明するには、すでにご満足いただいているお客様の声を活用するのが一番効果的です。

お客様の声を紹介するページは、皆さんの製品やサービスが既存顧客にどのようなメリットをもたらしたのかを伝える場として機能し、潜在顧客の信頼を勝ち取り、購入を促す強力なツールとなります。

さらに、このようなページを設けることで、製品の機能や強み、検索で上位にヒットするキーワードを掲載するインデックスページがウェブサイト上に1つ増えることになります。

海外の秀逸で参考にしたいホームページデザインをまとめた無料サンプル集はこちらから無料ダウンロードできます。

それでは、優れた「お客様の声」ページの条件を詳しくご紹介します。

「お客様の声」とは?

「お客様の声」は、英語ではTestimonialと呼ばれます。Testimonialとは推薦文のことで、Googleの辞書では「特定の人物の性格や能力を証言する正式な声明」と定義されています。マーケティングの世界では、皆さんがそれまでにした仕事によってメリットを得たり成功したりすることができた顧客や同僚、同業者が推薦者となります。

しかし、ただその人の素晴らしさを宣言するだけでは効果的なTestimonialとは言えません。ターゲットとなる読者や、将来その人がやる仕事からメリットを得る可能性のある人たちの心に響く内容であることが大切です。

そのため、読む人にインスピレーションとやる気を与えるようなストーリーを語る「お客様の声」が最も効果があります。

実際にはどのようなページが使われているのでしょうか?下の例を参考に、魅力的な「お客様の声」ページを作ってください。

お手本にしたい「お客様の声」ページ9選

1) Codecademy(コーデカデミー)

Codecademy がウェブサイトでお客様の声を紹介する場として設けた「Codecademy Stories(コーデカデミー・ストーリー)」というページは、非常に素晴らしい仕上がりです。トップページには、Codecademy Stories へのリンクの上にお客様の声の抜粋が写真や名前、都市名を添えて表示されています。

親しみやすいフォーマットと、利用者が共感しやすい顧客が選ばれているところがこのページの成功の秘訣です。それぞれのストーリーをクリックすると、インタビュー形式になったケーススタディの全文を読むことができます。 


2) Bluebeam(ブルービーム)

お客様の声のページで人々の注目を集めるのは簡単なことではありませんが、Bluebeamでは開いた途端に見る人の目を惹きつける見事なデザインを実現させています。このページの正式なタイトルは「Case Studies(ケーススタディ)」ですが、まず目に飛び込んでくるのは、カルーセルで表示されるダイナミックで大きな過去のプロジェクトの写真です。下にスクロールしていくと、動画形式のケーススタディや顧客のパネルディスカッションを見ることもできます。 

3) ChowNow(チョウナウ)

ChowNowのウェブサイトにある「お客様の声」のページには優れた点が多くありますが、中でも素晴らしいのが制作会社にひけをとらない完成度の「お客様ストーリー」動画の数々です。2~3分の長さの動画には、ChowNowの利用によってその利用者の人生がどのように変化したのかや、プラットフォームの使いやすさなど、あらゆる情報が盛り込まれています。動画では利用者や事務所の様子、販売されている料理などの美しい映像が楽しめます。

4) Decadent Cakes(デカダン・ケーキ)

きっと皆さんも、オンラインレビューを書く時に何らかの理由で写真をのせたくないと思われたことがあるでしょう。例えば息子さんの誕生日会など、プライベートなイベントのために製品を購入した場合です。

ベーカリーDecadent Cakesではこの点を理解し、お客様のプライバシーを保護しながら好意的な反応を強調できるページにしたいと考えました。こうして完成したのが遊び心のある楽しいデザインのTestimonials(お客様の声) ページです。それぞれのお客様の名前と都市名のほか、一部のケースでは注文されたケーキの写真が表示されています。お客様が「お友達」と紹介されている点もすてきです。

decadent-cakes-testimonials-page.png

5) mHelpDesk(mヘルプデスク)

mHelpDeskのCUSTOMERS(お客様)のページを開いてまず最初に目に入るのは、ヘッダーのパワフルなメッセージと、その背景に薄く見える、お客様の居住地を示す大きなグラフィックです。

グローバルなブランドであることをアピールするのに非常に効果的なデザインになっています。ヘッダーと無料トライアルのCTAの下には、動画や写真を沿えた「お客様の声」が掲載されています。

お客様の動画はプロのような完成度ではありませんが、見る人にメッセージが伝わり、ユーザーが関心をもつような有益な情報がカバーされています。この例からも、「お客様の声」を記録した動画を制作するのに多額の投資をする必要がないことがわかります。

そして最後に、潜在顧客の信頼を勝ち取るというテーマにふさわしく、ページの一番下に受賞歴や認証バッジが表示されているのも素晴らしいアイデアです。

6) Clear Slide(クリア・スライド)

Clear Slideのページで最初に気づいたことの1つが、「What They're Saying(業界人の声)」というクリエイティブなタイトルです。このページには様々なお客様から寄せられたフィードバックの抜粋に加え、 The Economist(エコノミスト)や Starwood(スターウッド)のような有名企業のロゴが並んでいます。

それぞれの業界で有名人やインフルエンサーとして知られる顧客を抱えている方は、ぜひこういった「お客様の声」を強調しましょう。

7) FreeAgent(フリーエージェント)

FreeAgentの「お客様の声」ページは、大きな文字で書かれた引用文や信頼性を高めるお客様の写真、名前、企業名などを使った効果的なレイアウトが特徴的です。ですが私たちが特に素晴らしいと感じたのはページの右上にある「Twitter Love(ツイッター・ラブ)」のバナーでした。

ソーシャルプルーフ(社会的証明)という言葉があるように、SNSは顧客満足をリアルタイムで証明できる便利なツールです。多くの消費者が、買い物をする前にTwitterやFacebookといったサービスで売り手について非公式のリサーチを行っています。

SNSにおける自社の存在感を定期的にチェックして、ブランドの評判を高めるようなツイートやFacebookの投稿、Instagramの投稿などを探し、ウェブサイトの最適な場所に埋め込みましょう。

8) Focus Lab(フォーカス・ラボ)

Focus Labは、「お客様の声」ページをユニークでスタイリッシュなデザインアプローチで制作しました。ビジュアルブランディング・システムの開発を行う Focus Lab にはぴったりです。

このページは厳密に言えば過去のプロジェクトと現在進行中のプロジェクトを見ることができるビジュアルカタログですが、単にお客様から寄せられたフィードバックを記載するスタイルではありません。

プロジェクトの写真をカードのように並べたインタラクティブなデザインとなっており、それぞれの写真をクリックすると、お客様の声をところどころに挟んだケーススタディの全文が表示される仕組みになっています。

さらに素晴らしいのが、ケーススタディの内容です。それぞれのお客様が直面していた問題とそれを解決した方法だけでなく、構想から完成までのデザインプロセスを成す制作ステージの一部が紹介されています。あるケースでは、デザインプロセスを進める過程でロゴのデザインがどのように変化したのかを見ることができます。

そして最後に、ケーススタディの下にあるWORK IN PROGRESS(進行中プロジェクト)のコーナーも非常に良くデザインされています。こちらに並べられた写真はクリックすることはできませんが、Focus Labで現在どのようなプロジェクトが行われているのかを知ることができます。

9) 99designs(99デザインズ)

99designsの「お客様の声」ページには、やや型破りなアプローチが使われています。B2B 業界には珍しい星の数で評価をつけるシステム(店舗レビューサイトの食べログやトリップアドバイザーが有名です)を使い、ページの一番上には目立つ動画が、その下にはお客様からのレビューが掲載されています。また、レビューをカテゴリーで絞り込むことができ、ビジターが最も関心のあるものだけを読むことができるようになっています。

メッセージを広めましょう

「お客様の声」ページが完成したら、どんどん宣伝しましょう。ページに掲載したお客様やセールススタッフはもちろん、関心をもってくれそうな別のお客様にも送ってみてください。また、ウェブサイトのトップページにある「当社の概要」やメニューに「お客様の声」ページへのリンクを追加するのを忘れないようにしてください。

New Call-to-action

元記事発行日: 2018/12/05 20:30:00, 最終更新日: