【無料ダウンロード】代理店が最強の導入事例を作成する方法

pixta_35483875_L-783184-edited

どんなチャンスも逃さずに自社を売り込み、提案の完成度を日に日に高めているにもかかわらず、一向に新規契約が舞い込まず頭を抱えてはいませんか?

その原因は、信頼を築けていないことにあります。

代理店がこれまでの実績を文章に書き起こすのは、プロスペクト(潜在見込み客)を説得し、契約書の署名欄にサインしてもらうためではありません。

自社のプロセスを説明し、専門性の高さをアピールして、実際に達成できる成果を提示することで、プロスペクトの不安や懸念を取り除き、意思決定を後押しするためです。

導入事例は、これらをすべて実現する最強の武器となります。

導入事例は、代理店にとって製品デモのようなものです。プロスペクト(潜在見込み客)は導入事例を通じて、サービスのメリットを知ることができます。

過去のクライアントの事例に自身の姿を重ねることで、代理店とのパートナーシップによって自社にどのようなメリットがもたらされるかをイメージするのです。

そこで、作成のヒントやお手本となるような実例を見てみたい方のために、ハブスポットではガイドブックをご用意いたしました。

本ガイドブックの構成は、

  • はじめに
    • 実績が信頼を築く
  • 代理店にとって最強のセールスツール
    • 導入事例はなぜ売り上げ拡大に役立つか
  • カスタマージャーニーにおける位置づけ
    • 導入事例は購入プロセスにどう利用できるか
  • 導入事例の構成
    • 見出し
    • 小見出し
    • 本文
    • コメントの引用
    • ビジュアル
    • CTA
  • まとめ
    • プロスペクトに行動を促す

となっております。

提供される価値とノウハウが評価されるようになれば、価格競争に飲み込まれる心配はありません。

自社の能力を文章に書き起こすことで、プロスペクトの行動を促すと共に、懸念を解消し、自信を持って意思決定を下せるように後押ししましょう。

代理店が最強の導入事例を作成する方法

いかがでしたか?お気に召したのであればシェアはこちらから。