HubSpot Marketing Blog

2017年05月08日

マーケティング担当者なら知っておきたい、各種SNS用最適画像サイズ一覧【インフォグラフィック】

執筆者: | @

SocialImageSizes-compressor.jpg

カバー写真や共有画像などSNSで使用するメディアアセットを選ぶ際、基本的な画像寸法を知っているだけでは十分ではありません。例えばカバー写真の見せたい部分がプロフィール写真で隠れてしまったことはありませんか? あるいは共有リンクのサムネイルとインストリームフォトの違いをご存知ですか?

SNSの画像サイズ選びは、案外奥が深いのです。Facebookマーケティングだけをとってみても、カバー写真、タイムライン画像、プロフィール写真など、掲載箇所と共有方法によって画像の寸法が変わってきます。

マーケティングファネルの各段階ごとにSNSを活用する方法はこちらかご覧になれます。

そこで今回は皆さんに、各種SNS用の画像サイズを細かく網羅しているSpredfastの便利なインフォグラフィックをご紹介します。手元に置いておけば、次回SNS用のビジュアルコンテンツを作成する際に役立つに違いありません。

また、さっとサイズだけ知りたい方のために、インフォグラフィックの後に「クイックレファレンス」として基本的なSNS画像サイズの一覧をテキストでも記載しました。

それでは、さっそくインフォグラフィックをどうぞ。インフォグラフィックの下に、日本語で詳細は画像サイズについてご紹介しています。


hubspot-social-image-size-guide.jpg

クイックレファレンス

単位はすべてピクセル(px)で、幅×高さの表示です。

Facebook

  • カバー写真:828×315
  • プロフィール写真:≧180×180
  • 共有画像:1200×900
  • 共有リンクプレビュー画像:1200×628

Webマスターの手帳さんがFacebookの投稿の種類ごとの画像サイズについて「【推奨サイズまとめ】Facebook, Twitter, YouTube, Google+, Instagramで使う画像サイズ」で、わかりやすく表にまとめていらっしゃいます。

Facebookの活用方法を解説した無料ガイドはこちらからダウンロードできます。画像の調整を済ませ、投稿の仕方やFacebook Liveなど、活用方法にバラエティをもたせたい方はぜひご利用ください。

Twitter

  • 共有画像:1500×500
  • プロフィール画像:400×400
  • タイムライン画像:506×253

Social Media LabさんがTwitterの投稿の種類ごとの画像サイズについて「Twitter投稿に最適な画像サイズとは?PC版・スマホ版では比率が違うので要チェック」で、わかりやすく紹介されていらっしゃいます。

Twitterの活用方法を解説した無料ガイドはこちらからダウンロードできます。画像の調整を済ませ、投稿の仕方やモーメントなどの活用方法をされたい方はぜひご利用ください。

Instagram

  • プロフィール画像:110×110
  • 画像サムネイル:161×161
  • 共有画像:1080×1080
  • 共有動画:幅1080px

Social Media LabさんがInstagramの投稿の種類ごとの画像サイズについて「長方形画像もそのまま投稿!Instagram投稿に最適な画像とは?」で、わかりやすく紹介されていらっしゃいます。

Instagramの活用方法を解説した無料ガイドはこちらからダウンロードできます。画像の調整を済ませ、投稿の仕方や日本や海外事例などの活用方法をお知りになりたい方はぜひご利用ください。

Google+

  • プロフィール画像:250×250
  • カバー画像:1080×608
  • 共有画像:幅506px
  • 共有動画:≧506×284
  • 共有リンク画像サムネイル:150×150

Pinterest

  • プロフィール画像:180×180
  • ボードカバー画像:214×100
  • ピンのプレビュー:幅238px

LinkedIn

  • バナー画像:1850×200
  • プロフィール画像:400×400
  • カバー画像:1536×768
  • 共有画像:幅350px
  • 共有リンクプレビュー:180×110
  • ロゴ画像:400×400

YouTube

  • チャンネルアート:視聴プラットフォームにより異なる
  • チャンネルアイコン:800×800
  • 動画サムネイル: 1280×720

Tumblr

  • プロフィール画像:128×128
  • 画像投稿: 500×750 | 最大1280×1920

Snapchat

  • ジオフィルター:1080×1920

また、各有名どころのSNSには、最適な投稿時間が異なったり、投稿の画像サイズ文字数などのフォーマットが異なるなど様々な複合的な違いが存在します。それらを理解しながら運用を心がけましょう。

仮に、そのような様々な各SNSへの投稿画像のサイズなどを覚えずに、自動的にツールが最適なサイズを通知してくれる運用ツールなどをお探しの方は、HubSpot(ハブスポット)のSNSツールなどもおすすめです。

それらを把握しながら各SNSを効率よく運用するために、ぜひマーケティングファネルでどのようなSNSの活用の仕方があるかをまとめた無料ガイドをご覧いただき活用ください。

HubSpotの無料マーケティング診断

編集メモ:この記事は、2017年3月に投稿した内容に加筆・訂正したものです。Lindsay Kolowichによる元の記事はこちらからご覧いただけます。

トピック: ソーシャルメディア

メルマガ登録

コメント

申し訳ありません。過去のコメント履歴が削除されてしまいました。何か疑問やご質問がある方はこちららどうぞ。疑問や質問をツイートするにはこちら。

コメント
X

全世界で30万人のマーケターが購読中

マーケティングの最新情報をメルマガで配信します