インスタグラムユーザーのための知っておくべき14の機能とヒント

Camera_Short.jpg

この数年間で、instagram(インスタグラム)はあっという間に大人気のソーシャルネットワークになりました。高校生や大学生だけではありません。Pew Research Centerによる2015年のレポートによると、成人のインターネットユーザーの26%が、インスタグラムを使用しているそうです。Twitterを使用する成人ユーザーが23%だと言うのですから驚きです。

しかも、18-29歳のアンケート対象者のうち53%が、インスタグラムを毎日使用すると回答しています。

この記事では、使い始めたばかりの人だけでなく、かなり使い込んでいるという人にも、インスタグラムにより親しんでいただくために、インスタグラムについて、あまり知られていない15のヒントや機能をご紹介します。

インスタグラムを使用する目的はさまざまです。会社の雰囲気を紹介している採用担当者、eコマース業界のマーケター、あるいはインスタグラムをより有効に活用したい、といった多くの皆さまに、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

インスタグラムをビジネスで活用する方法を解説した無料eBookはこちらから無料ダウンロードできます。

インスタグラムの活用方法

インスタグラムは写真・動画共有SNSです。「視覚的に訴求」することが強みのため、「多くの人に視覚的情報を届ける」ことに長けており、BtoC企業または採用担当者が利用することが多くあります。

日産やスターバックスは積極的にインスタグラム活用しており企業の一つで、フォロワーが200万人・93万人もいます。フォロワー数がここまで増えると、一度の情報発信で多くのユーザーに情報を届けることができるようになります。

Insta1.png

 

Insta2.png

発信したコンテンツが有益だと、ユーザーからいいね!やコメントをもらうことができます。渡辺直美さんの投稿では一回の投稿で、86万件のいいね!を獲得し拡散しています。

Insta3.png

インスタグラムを活用し、フォロワー数・いいね!数を多く取得することができればより多くのユーザーに情報を届けることが可能です。インスタグラムを使用する目的はさまざまですが、会社の雰囲気を紹介している採用担当者、eコマース業界のマーケター、あるいはインスタグラムをより有効に活用したい、といった多くの皆さまに、ぜひ参考にしていただきたいと思います。

ご注意: 今回の記事では、2016年1月の時点で最新のバージョン 7.13.1を使用しています。次へ進む前に、お使いのインスタグラムのバージョンをお確かめください。

あまり知られていない15のインスタグラムヒントと機能

インスタグラムを活用する上で「情報収集」と「投稿・拡散」、「見込み客獲得」の3つに分かれます。今回は上記3つのカテゴリーに分けて説明します。

〈ほかの人がアクションしたのを見逃さない機能〉情報収集

1)お気に入りの人が投稿したとき通知を受け取る

お気に入りの人がインスタグラムに投稿したのを、もう二度と見逃したくないという方には、指定したユーザーが新しい写真を投稿するたびに、通知を受け取るよう設定することができます。そのユーザーに対して、通知をオンにすればよいだけです。

特定のユーザーに対して通知をオンにするには: そのユーザーのプロフィールに移動し、投稿されたいずれかの写真を開きます。画面右下の隅に表示される「…」をクリックし、表示されるメニューから「投稿のお知らせをオンにする」を選択します。

Insta4.png

通知をオフにしたい場合も、同じ手順で設定を変更できます。

メモ: 上記の手順を行っても通知が届かない場合は、デバイスの設定でインスタグラムからの通知を許可しているか確認してください。次のように操作します。

  • iPhone/iPadで通知を許可するには: 「設定」を開いて「通知」を選択します。「インスタグラム」を選択し、「通知を許可」をオンにしてください。
  • Androidで通知を許可するには: 「設定」を開きます。下の方へスクロールし、「アプリ」を選択して「インスタグラム」をクリックします。通知を表示するオプションがありますので、それを選択してください。

2)「いいね!」したすべての投稿を表示する

「いいね!」したすべての投稿を一度に表示させたいと思ったことはありませんか。それには自分のプロフィールに移動し、「オプション」ボタン(iPhone/iPadではギアアイコン、Androidでは「…」)をクリックしてから、「「いいね!」した投稿」をクリックします。

Insta5.png

「いいね!」した投稿を取り消すには、その投稿に移動して、下の方にあるハートアイコンをクリックして選択を解除します。「いいね!」を取り消しても、投稿者がそれに気付くことはありません。

3)友達が最近「いいね!」やコメントなどをした投稿を表示する

自分の投稿で、周りの人が最近「いいね!」をしてくれたものを表示する方法はご存知だと思いますが、自分がフォローしている人達が、最近「いいね!」した投稿や、他の人の写真に送ったコメントを表示させる方法は、あまり知られていないかもしれません。

フォローしている人達による最近のアクティビティを表示するには: ホーム画面の下の方にあるハートアイコンをクリックし、自分の写真に対して「いいね!」した人を表示させます。そして、画面上部で「フォロー中」と表示されたタブを選択してください。

Insta6.png

〈閲覧をより使いやすくする機能〉情報収集

4)うっかり「いいね!」する心配なく写真を眺める

これは機能というよりもコツかもしれませんが、写真を安心して眺めるには非常に便利です。指が勝手に画面をダブルタップしてしまうという恐怖に怯えることなくインスタグラムの写真を見たいという方は、機内モードをオンにしてからフィードをスクロールしてください。インターネットアクセスがなければ、写真をダブルタップしても「いいね!」をしてしまう心配はありません。

先に機内モードにすると、写真が表示されないので、フィードに移動して写真を読み込んでから機内モードをオンにし、スクロールを始めましょう。最後までスクロールし、さらに写真を読み込みたくなったら、機内モードをオフにして次の写真を読み込み、そしてまた機内モードに切り替えてください。

  • iPhone/iPadで機内モードをオンにするには: 画面を下から上に向かってスワイプし、飛行機のアイコンをクリックします。または、「設定」、「Wi-Fi」の順に選択し、「機内モード」をオンにしてください。
  • Androidで機内モードをオンにするには: 画面を上から下へスワイプし、次に右から左へスワイプします。「設定」が表示されるので、それにタッチしてください。「機内モード」にタッチするとオンに切り替わります。

5)検索の履歴を消去する

私は別に、自分は何も隠す必要のないマトモな人間であると、周りの人を説得する方法について説明するつもりはありません。ですが、インスタグラムで検索履歴を消去できないかと思ったことは誰にでもあるはずです。

検索履歴を消去するには: 自分のプロフィールに移動し、「オプション」ボタン(iPhone/iPadではギアアイコン、Androidでは「…」)をクリックします。下の方へスクロールし、「検索履歴を削除」をクリックします。「よろしいですか?」と聞かれるので、「はい」をクリックしてください。

Insta7.png

6)関心のない広告を非表示にする

インスタグラムは親会社であるFacebookと同様、ユーザーに興味や関心を持ってもらえそうな広告を選んで表示します。表示する広告は、ユーザーがインスタグラムでフォローした人、「いいね!」した写真、あるいはFacebookで登録された情報や興味の対象、そして以前に訪問したウェブサイトや使用したアプリなどに基づいて選択されます。

それでも「広告」として表示された投稿を見て、興味がないと思うことがあれば、インスタグラムにそれを教えてあげましょう。そうすれば、インスタグラムのアルゴリズムが少しずつ学習して、本当に興味が持てるものを選んでくれるようになります。

インスタグラムで広告を非表示にするには: 広告写真の画面右上に表示される「広告」のラベルをタップし、「非表示にする」をクリックします。

Insta8.png

すると、その広告を表示させたくない理由を質問されます。

Insta9.png

また、インスタグラムやFacebookでこのような広告を表示しないよう、デバイス側で設定することもできます。ただし、デバイスで追跡型広告の表示を制限しても、インスタグラムやFacebookでのアクティビティに基づいて広告が表示されるのを、完全に止めることはできません。

  • iPhone/iPadで追跡型広告を制限するには: 「設定」に移動し、「プライバシー」、「広告」の順にクリックします。そこで「追跡型広告を制限」のオプションを選択してください。

Insta10.png

〈画像編集・投稿を効率的にする機能〉投稿・拡散

7)フィルターの順番を変える、または使わないフィルターを非表示にする

インスタグラムのヘビーユーザーなら、いつも使用するお気に入りのフィルターがいくつかあるが、それ以外はまったく使わないという方も多いと思います。写真を手軽に編集できるように、編集ウィンドウのフィルターの順番を変えたり、あるいはまったく使わないフィルターを非表示にしたりできます。

フィルターの順番を変える、または非表示にするには、新しい投稿写真をアップロードして編集を開始します。ここまでは普段どおりですが、フィルター画面が表示されたら、フィルターオプションを右の方へ最後までスクロールしてください。「管理」が表示されるので、それをクリックします。

Insta11.png

フィルターの順番を変えるには: 順番を変えたいフィルターを選び、グレーの3本線の上に指を置いて、上または下方向にドラッグして移動させます。

Insta12.png

フィルターを非表示にするには: フィルターの右端に表示されている、白いチェックマークをタップすると、選択が解除されてフィルターが非表示になります。

Insta13.png

終わったら、画面の右上にある「完了」をタップして、フィルターマネージャーを終了してください。

8)インスタグラムを写真編集ツールとして(写真を投稿しないで)使用する

インスタグラムのフィルターや編集機能は確かに素晴らしいけれども、今すぐ(あるいはこの先も)写真を投稿したいとは思わない、という方のために、インスタグラムを写真編集ツールとして使用する方法をご説明します。単にデバイスを機内モードに切り替えて写真を投稿するだけです。

最初に、設定画面で「元の写真を保存」をオンにしてください。

Insta14.png

次に、機内モードをオンにします。次の手順で操作してください。

  • iPhone/iPadで機内モードをオンにするには: 画面を下から上に向かってスワイプし、飛行機のアイコンをクリックします。または、「設定」、「Wi-Fi」の順に選択し、「機内モード」をオンにしてください。
  • Androidで機内モードをオンにするには: 画面を上から下へスワイプし、次に右から左へスワイプします。「設定」が表示されるので、それにタッチしてください。「機内モード」にタッチするとオンに切り替わります。

次に、普段と同じ手順で(写真をアップロードし、編集して「シェア」をタップする)インスタグラムに写真を投稿します。アップロードできないというエラーメッセージが表示されますが、デバイスのフォトギャラリーを見ると、編集後の画像が追加されています。

Insta15.png

9)自己紹介やキャプションに改行を挿入する

インスタグラムで(日本語入力モードをオフにして)キャプションを書いていると、キーボードにエンターキーもリターンキーも見つからないことに気付くと思います。自己紹介を入力するときも同じです。では、テキストに改行を入れるにはどうすればよいでしょうか。

Insta16.png

それには、キーボードの左下隅にある「123」キーを押します。すると、右下隅に(インスタグラム以外では通常表示されている)改行キーが表示されます。

ごく簡単なヒントですが、私がそうであったように、これを知らない人は少なくありません。わざわざ別のアプリでキャプションを書いて、それをコピペしてインスタグラムに入力している人を見かけたことがありますが、「123」キーを押す方がずっと簡単だと思います。

インスタグラムのキャプションに改行を入れる場合は、4行目以降のテキストが、「続きを読む」をクリックして全体を表示しなければ見られないことに、注意する必要があると思います。

Insta17.png

10)写真を友人に個人的に送信する

インスタグラムでは、フォロワー全員に写真を投稿したり、写真を一般に公開したりする以外にも、Facebookの「メッセージ」機能に似た方法で、写真を誰かと共有することができます。

新しい写真を友人に送信する方法と、自分または誰かが投稿した写真を送信する方法をご紹介します。

新しい写真を個人的に送信するには:ホーム画面の右上の紙飛行機ボタンを押すと「ダイレクト」の表示が出ます。右上の「+」を押すると、送信先の一覧が表示されますので、写真を送信したい相手を選択します。個人ユーザー、新規のユーザーグループ、または既存のユーザーグループに送信できます。「送信」をクリックすると、そのユーザーまたはグループと直接メッセージを交換することができます。

Insta18.png

メッセージが届くと、この「ダイレクト」ページに受信されます。

既存の写真を個人的に送信するには: まず、写真を開きます。自分の写真でも誰か別の人の写真でもかまいません。次に、写真の下で「いいね!」や「コメント」のアイコンの右にある紙飛行機のアイコンをクリックし、写真を送信する相手を一覧から選択してください。写真にメッセージを追加することもできます。「送信」をクリックすると写真が送信されます。

Insta19.png

〈拡散を助ける機能〉

11)自分をタグ付けした写真を非表示にする

誰かがインスタグラムの写真やビデオで自分をタグ付けすると、プロフィールの「あなたが写っている写真」にそれが自動的に追加されます。これを避けたい人は、タグ付けされた写真を手動で追加するためのオプションを選択する必要があります(10番目のヒントで説明しています)。

タグ付けされた投稿を見るには: 自分のプロフィールに移動し、自己紹介画面の右下にある人物アイコンをクリックします。

Insta20.png

タグ付けされた写真をプロフィールから非表示にするには: 右上に表示される「…」をクリックして、「写真オプション」を選びます。

Insta21.png

「あなたが写っている写真」の「プロフィールに表示」にチェックがしてあるので、非表示にしたい場合は「プロフィールに表示しない」にチェックをつけ、「完了」をクリック。

Insta22.png

 

写真そのものがインスタグラムから削除されることはありませんが、プロフィールからは削除されて、自分にも周りの人にも表示されなくなります。

12)自分がタグ付けされた写真をプロフィールに表示するかどうかを選択するように設定を変更する

先ほども言いましたが、誰かがインスタグラムの写真やビデオで自分をタグ付けすると、デフォルトでは、プロフィールにそれが自動的に追加されます。ただし、タグ付けされた写真のなかからプロフィールに表示するものを自分で選択するように、設定を変更することができます。

手動で追加することを選択するには: 自分のプロフィールに移動し、「オプション」ボタン(iPhone/iPadではギアアイコン、Androidでは「…」)をクリックして、「手動で追加」を選択します。

Insta23.png

写真をプロフィールに手動で追加するよう選択した場合は、誰かが自分を写真でタグ付けしたとき、通知が送られるようになります。

タグ付けされた写真をプロフィールに手動で追加するには: タグ付けされた写真をタップし、自分のユーザー名をタップして、「プロフィールに表示」を選択します。(追加したくない場合は、「プロフィールに表示しない」を選択してください。)

Insta24.png

13)特定の場所で撮影された写真をブラウズする

インスタグラムでは、特定の場所で撮影された写真や、自分が今いる場所の近くで撮影された写真を眺めるのも楽しいものです。私の場合は、特別に美しい場所にいるときや、イベントか何かに参加、あるいは興味があるときに、その場所で撮影された写真を見てみたくなります。

そのような場合は、次の手順で写真を表示してください。

場所を指定して写真を検索するか、写真からジオタグをクリックしてブラウズできます。

場所を指定して検索する: ホーム画面の下にある虫眼鏡アイコンをタップして、検索ページを表示します。画面上部の検索バーをクリックすると、4つのタブが表示されます。「スポット」を選択し、場所の名前を入力してください。「検索」をクリックすると、その場所のジオタグが付けられた人気の投稿と最近の投稿が表示されます。

同じジオタグの付いた写真を探す: 写真を表示してジオタグをクリックすると、同じ場所のジオタグが付いた人気の投稿と最近の投稿がすべて表示されます。

場所の候補が一覧で表示されますので、いずれかを選択してください。たとえば「HubSpot」というジオタグの付いた写真を表示させたい場合は、一覧から「HubSpot」をクリックすると、「HubSpot」のジオタグが付いた人気の投稿と最近の投稿が表示されます。

Insta25.png 

〈見込み度の高いユーザーを囲う機能〉

14)自分のウェブサイトへのトラフィックを増やす

インスタグラムを使っていて不満に思うことがあるとすれば、特にビジネスで使用する場合、インスタグラムから自分のウェブサイトやTwitterページなどにトラフィックを促すのが難しいことではないでしょうか。なぜ難しいかというと、プロフィールを編集する画面で「ウェブサイト」フィールドにURLを入力し、自己紹介の欄に表示できる以外は、クリックして移動可能なURLを、どこにも表示できないからです。

URLを写真のキャプションに入力すると、プレーンテキストとして表示され、クリックしてもそのページに移動することはできません。そのためユーザーはURLを自分でコピーし、ブラウザを新しく開いてペーストまたは入力するという、面倒な手間が必要になります。

ですから、まずはユーザーにプロフィールへ移動してもらう方法を考えるのが賢明だと思います。写真のキャプションを利用して、自分のプロフィールを訪問するよう促しましょう。そして、プロフィール内のURLを、ブログ記事やYouTubeの動画、製品やオファーを紹介するページなど、最新のコンテンツに頻繁に更新するのがよいと思います。

下の例をご覧ください。左の画像では、写真のキャプションに、プロフィールへの訪問を促すCall-To-Action(CTA)が、テキストの形式で入っています。右の画像はそのプロフィールで、訪問してもらいたいURLが表示されています。このURLは、最新のコンテンツやオファーのものに頻繁に更新しましょう。

Insta26.png

insta27.png

 

いかがでしたか?インスタグラムの躍進はこれからも続くと考えられます。企業がどのようにインスタグラムを利用すべきかについて、優れた海外の事例などを交えてご紹介している無料eBookは下記からご覧になれます。

ご興味のある方はぜひご覧ください。

インスグラムを企業が活用するためのノウハウを開設した無料eBookのダウンロードはこちら
編集メモ:この記事は、 2016年1月に投稿した内容に加筆・訂正したものです。Lindsay Kolowichによる元の記事はこちらからご覧いただけます。

いかがでしたか?お気に召したのであればシェアはこちらから。