InstagramはSNSの中でも特に急成長を遂げており、B2CのみならずB2Bにおいてもユーザーとの重要な接点となっています。

→ダウンロード: 無料Instagramエンゲージメントレポート

Twitterのように拡散機能がないため、新しいつながりは自動的には増えません。ターゲットユーザーと接点を持つためには、タイムラインやストーリーズに掲載されることや、ハッシュタグ検索で表示されることが重要です。

では、ターゲットユーザーと接点を持つ機会を狙って増やしていくためにはどうすればいいのでしょうか。まずはInstagramのトレンドを知り、ユーザーニーズを把握し続ける必要があります。さらに、成功している企業アカウントがどのような投稿を行っているか、頻度、ターゲットユーザー、使用するハッシュタグなどを分析しましょう。

本記事では、上記の情報を把握するための、2021年最新版のInstagram統計データを紹介していきます。

Instagramエンゲージメントレポート

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長

Instagramは2010年のリリース以来、世界規模で成長を続けています。Instagramの成長と今後をユーザー数やシェア率から見ていきましょう。
 

1.2016年から2023年までの世界中のInstagramユーザー数

以下のグラフはInstagramのユーザー数の推移と今後の予測です。

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長1

Number of Instagram users worldwide from 2016 to 2023 | Statista

2019年には8億1,500万人のユーザーがInstagramにアクセスしました。2020年にはInstagramユーザーは10億人を突破し、2023年にはユーザーは12億人近くに到達すると予測されています。
 

2.2021年4月世界全体のSNS別アクティブユーザー数

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長2

Most popular social networks worldwide as of July 2021, ranked by number of active users(in millions)|Statista

世界最大のSNSであるFacebookは、月間アクティブユーザー数28.5億人を超えています。InstagramはFacebook、YouTube、WhatsApp、に続く第4位のSNSとして、TikTokの7.3億人、Twitterの3.9億人を大きく上回っています。
 

3.アメリカのユーザーを対象としたSNSのシェア率

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長3

Growing share of Americans say they use YouTube; Facebook remains one of the most widely used online platforms among U.S. adults | Pew Research Center

アメリカのユーザーの中で、Facebookは依然として高いシェア率を維持していますが、YouTubeが著しい伸びを見せているのが目立ちます。その中でInstagramは堅調な伸びを見せています。
 

4. 2017- 2020年のInstagramの四半期収益の見積もり

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長4

Projected revenue of Instagram from 1st quarter 2017 to 4th quarter 2020|Statista

このグラフは2017年の第1四半期から2020年の第4四半期までのInstagramの収益の推測値を示しています。Instagramの収益は飛躍的に成長しており、2020年の第4四半期にInstagramは推定68億米ドルの収益を生み出すと予測されています。
 

5.2021年7月の時点で世界中で最もフォロワーが多いInstagramアカウント

ユーザー数やシェア率から見るInstagramの成長5

Instagram most followed accounts | Statista

Instagramで最多フォロワーを獲得しているのはInstagram公式アカウントでフォロワー数は4億万人を超えています。続いてプロサッカー選手のクリスティアーノ・ロナウドが3億人余り、以下元プロレスラーで映画俳優のドウェイン・ジョンソン、アリアナ・グランデなどの有名人が続いています。
→ダウンロード: 初心者でも簡単に出稿可能!Instagram広告基本無料ガイド  

ユーザー層から見るInstagramの特徴

Instagramのユーザー層とはどのような人々なのか、世界的な傾向を見ておきましょう。
 

6.アメリカでは10代のInstagram利用者は72%

2018年の統計では、アメリカの10代の85%がYouTubeを利用しており、Instagramの利用者は72%で、第2位でした。

ユーザー層から見るInstagramの特徴1

Teens, Social Media and Technology 2018 Pew Research Center Washington, D.C.(2018/05/31)

また、アメリカの10代が日常的に最も多く利用するのは、Snapchatが35%、続いてYouTubeが32%、Instagramは15%となっています。
 

7.アメリカにおけるInstagram利用者は40%

Instagramを使用している○○歳以上のアメリカ人は、2014年には26%、2018年には35%、2020年には40%に増加しました。 出典
 

8.利用率に世代間格差のあるInstagram

ユーザー層から見るInstagramの特徴2

Social Media Use In 2021 |Pew Research Center Washington, D.C. (2021/04/07)

上記のグラフは、利用者の年齢差を示したグラフです。

1位のSnapchatは、18-29歳の65%が利用しているのに対し、65歳以上の利用者は2%です。

Instagramは18-29歳の利用率71%に対して65歳以上の利用率は13%です。

一方、Facebookの利用は18-29歳の利用率70%に対し、65歳以上の利用率50%と世代間の利用率は、他のSNSと比較すると差が小さくなっています。

同じ若い世代が多く利用するSnapchatとInstagramですが、Snapchatの利用が18-29歳の利用者が目立つのに対し、Instagramは幅広い年齢層が利用していることがわかります。
 

9.Instagramに毎日アクセスするユーザーは59%

2021年の統計データではInstagramユーザーの59%が毎日アクセスすると回答しています。この比率は18-29歳のユーザーでは73%となり、18~29歳のユーザーの半数以上(53%)が1日に複数回アクセスしていると回答しています。(出典
 

10. ユーザーの85%以上が米国外に在住

アメリカで発祥したInstagramですが、現在では全世界で利用されており、ユーザーの85%以上は米国以外に住んでいる人々です。(出典
 

11.国別でみるInstagram利用者数

ユーザー層から見るInstagramの特徴3

Leading countries based on Instagram audience size as of July 2021|Statista

2021年7月時点でインドは1億8千万人のユーザーが利用しており、アメリカがそれに続く2位となっています。4,500万人のユーザーが利用している日本は、世界7位にランクされています。
 

インフルエンサーとインフルエンサーマーケティング

Instagramはじめ、SNS利用者の増加に伴い、多くのフォロワーを獲得し、一定の影響力を持つ「インフルエンサー」が登場しました。

インフルエンサーの登場に伴い、彼らの影響力を利用したマーケティング手法(インフルエンサーマーケティング)も誕生しました。インフルエンサーマーケティングとは、インフルエンサーが商品やサービスについて投稿することで、フォロワーの態度変容を促すマーケティング手法です。高い効果が見込める一方、企業がインフルエンサーに対し報酬を支払っているのにも関わらず、一般投稿のように見せる「ステルスマーケティング」が横行しやすいという問題が起きています。

インフルエンサーを活用したマーケティングについては以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

Instagramのフォロワー数の平均は?

企業としてInstagramを運用する際には、KPI(重要業績評価指標)を設定し、フォロワー数などの達成度合いを定量化します。その際、インフルエンサーのフォロワー数、業界別のフォロワー数平均を把握しておくと参考になるでしょう。
 

12.日本でフォロワー数の多いアカウントトップ10

国内でフォロワー数の多いアカウントは、以下のランキングになっています。

Instagramのフォロワー数の平均は?1

Instagram(インスタグラム)解析・人気ランキング|Social Insight

芸能人アカウントが多くを占める中で、料理動画やレシピを公開しているTasty Japan、Nissan、Hondaなどの企業アカウントも多くのフォロワーを獲得しています。
 

13.業界別フォロワー数とエンゲージメント率

企業アカウントのフォロワー数平均は業界によって異なります。16の業界における1,335件の企業アカウントの平均フォロワー数、及び平均エンゲージメント率は下の図の通りです。(comnico社による調査:2020年3月1日~5月31日)

なお、円の大きさはアカウント数を示します。例えば、小売業界のフォロワー数平均は約78,000人、エンゲージメント率平均は3.4%、集計したアカウント数は153です。円が大きければ大きいほど、多くのアカウントが参加している業界であり、円の位置が高ければ高いほどフォロワー数が多く、円が右にあるほどエンゲージメント率が高いことを意味します。

Instagramのフォロワー数の平均は?2

企業のInstagram「フォロワー数」と「エンゲージメント率」の相関図|comnico

エンゲージメントとは、SNSでのユーザーのアクションを数値化したものを指します。Instagramでは、ユーザーが投稿に対して「いいね!」やコメント、保存、クリックなどの数値を指しています。エンゲージメント率はエンゲージメント数をフォロワー数やインプレッション数などで割った数値です。

そのためフォロワー数が多い場合には、エンゲージメント率は下がる傾向にあります。
 

Instagramで存在感を見せる企業アカウント

企業アカウントはInstagramの多くのユーザーに受け入れられています。多くのフォロワーを獲得している業界や、エンゲージメント率の高い業界を紹介します。
 

14.企業アカウントをフォローしているユーザーの割合

Instagramユーザーの90%が何らかの企業アカウントをフォローしています。(出典
 

15.企業アカウントで人気のストーリーズ

Instagramを利用している企業では、総インプレッション数の最大37%をInstagramストーリーズが占めています。Instagramストーリーズとは、フィードとは別に24時間限定で公開できる短期消滅型コンテンツです。(出典
 

16.Instagramで最もフォロワー数が多い業界はファッション業界

Instagramでフォロワー数の多い業界は、以下の通りです。

  1. ファッション…約3,550万人
  2. アスレジャー(タウンウェアにもなるスポーツウェア)…約2,177万人
  3. コスメティックス…約1,537万人
  4. 自動車…約1,502万人
  5. 食料品…約442万人

2位のアスレジャーも含めてファッションブランドの人気がうかがえます。

Instagramでフォロワー数の多いブランドトップ5は以下の通りです。

  1. ナイキ…約9,000万人
  2. ビクトリアズ・シークレット…約6,800万人
  3. フーダビューティ…約3,800万人
  4. シャネル…約3,600万人
  5. グッチ…約3,560万人

上位20のブランドは、すべてB2Cが占めています。(出典
 

17.Instagramでエンゲージメントの高い業界

2021年の調査によると、業界別のInstagram投稿1件あたりのエンゲージメント率は、大学(3.19%)が最も高く、スポーツチーム(1.79%)、インフルエンサー(1.42%)が続きます。

Instagramで存在感を見せる企業アカウント

Rival IQ「 2021 Social Media Industry Benchmark Report」 のデータを元に作成

反対に多くのフォロワーを抱えるファッション業界および健康・美容業界は0.51%と、低いエンゲージメント率にとどまっています。(出典
 

Instagramマーケティングを実践する方法

Instagramマーケティングを実践する方法1

「Instagramマーケティング」とは、Instagramを活用して企業のブランドや商品の認知、及び販売、集客を促すマーケティング活動です。Instagramはビジュアルの力で訴求できるSNSのため、化粧品、衣料、食品関係など画像で関心を得やすい業種で効果が期待できます。

InstagramマーケティングをはじめとしたSNSを利用したマーケティングにおいては、戦略を立てることが大切です。主なポイントは以下の通りです。
 

目的・KPIの設定

マーケティングの目的(例:新商品を広く認知してもらう)を決定し、目的の達成度合いを明確にするためのKPI(例:フォロワー数を30%アップ)を設定します。
 

ターゲットの選定

誰に訴求するかを明確にします。
 

ハッシュタグの活用

Instagramの特徴の1つはハッシュタグによる検索機能です。ハッシュタグの選び方で、アカウントのインプレッション数が変わってきます。
 

インフルエンサーの活用

Instagramで大きな影響力を持つインフルエンサーの活用もマーケティング手法の1つです。ただ、ステルスマーケティングなどの行為は厳禁なので、実施する際は注意しましょう。
 

効果測定と改善

マーケティング活動の効果を測定し、先に設定したKPIの達成度合いを把握します。必要に応じて新たな改善を施します。

インスタグラムマーケティングについては以下の記事でも詳しく解説しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

Instagramの投稿コンテンツ

Instagramの投稿コンテンツについての統計データを紹介します。
 

18.Instagramへの総投稿数

毎月10億人以上のユーザーが500億枚以上の写真をアップロードしています。(出典

参考:The Spokesman-Review「The History of Instagram」より
 

19.「顔」のある写真が人気

ジョージア工科大学とYahoo Labsの共同研究によると、Instagramでは、人の顔が写っている写真は写っていない写真と比べて「いいね!」の数が38%、コメント数が32%多くなることが明らかになっています。(出典
 

20.「いいね!」が集まりやすい写真は青が基調

Instagramでは、投稿した画像の基調となる色によって、ユーザーの好みが分かれる傾向があります。青で統一されたトーンの画像の方が、赤が中心となる画像よりも「いいね!」を集めやすくなっています。

また全体的に色使いの多いカラフルな画像よりも、単色、特に青系統で統一された画像の方が「いいね!」を集めやすいという傾向もあります。(出典
 

20.Instagramに動画投稿機能が導入されて以降、動画投稿は人気

Instagramが2013年6月に動画投稿機能を導入した際、スタートから24時間で500万件以上の動画がシェアされました。(出典
 

21.Instagramで伸びる動画広告

Instagram広告の20~25%は動画で、その割合は増加傾向にあります。(出典

Instagramの投稿コンテンツ1

Sensor Tower「 Ad Intelligence Digest: Video Ads See Growth on Instagram 」のデータを元に作成
 

22.エンゲージメント率の高いハッシュタグ数

ある調査によると 、9~12個のハッシュタグを使用している投稿が最もエンゲージメント数が多くなりました。(出典

Instagramの投稿コンテンツ2

Number of Hashtags Per Post|Social Media Today
 

23.ハッシュタグの最適な文字数

ハッシュタグの長さが21~24文字の投稿は、エンゲージメント数が多くなっています。(出典

Instagramの投稿コンテンツ3

Length of Hashtag (In Characters) vs. Average Engagement Per Post|Social Media Today
 

24.Instagramで使用されている絵文字数

Instagramはいくつかの絵文字アイコンが用意されています。

Instagramの投稿コンテンツ4

Distribution of number of emojis used in Instagram posts as of June 2019|Statista

約52.3%の投稿で絵文字の使用はなしで、投稿の約38.2%は1~3個の絵文字を使用していることがわかります。
 

Instagramの投稿戦略

Instagramの投稿戦略1

次は、ビジネスアカウントの投稿戦略における統計データを紹介します。
 

25. ビジネスアカウントの平均的な投稿数は1日1回

ビジネスアカウントは平均して1日に1回の投稿を行っています。(出典
 

26.投稿に最適な時間

Instagramの投稿時間やスケジュールの設定は投稿戦略を考える上で重要なポイントです。HubSpotでは、投稿に最適な時間および曜日をテストしました。

曜日

投稿時間帯

特にエンゲージメントの高い時間

午前8時~午後2時(エンゲージメントは全般に低くなる傾向)

 

午前11時~午後2時

 

午前10時~午後3時

午後7時

午前7時~午後4時

午前11時~午後2時

午前10時~午後2時

午後6時~午後7時

 

午前9時~午後2時

午前9時~午後2時

午前9時~11時

 

出典) 

業界やB2B・B2C、またターゲットとするユーザーの活動時間帯に影響されるため、エンゲージメント率の高い時間と曜日を選ぶことが重要です。
 

27.国際的に評価の高いブランド100社の90%がInstagramアカウントを所有

ロンドンに拠点を置くインターブランド社が、国際的に評価の高いブランド100社を毎年選び、発表しています。そこで選出された100企業のうち90%がInstagramのアカウントを開設しており、73%以上の企業が週1回以上、写真または動画投稿を行っています。(出典
 

28.Instagramの投稿閲覧後のユーザー行動

Instagramで投稿を見た後にユーザーが取った行動は以下のようになっています。

  1. くわしい情報を検索した…79%
  2. ブランドのWebサイトやアプリにアクセスした…65%
  3. 商品を購入した…46%
  4. 小売店を訪問した…37%
  5. ブランドアカウントをフォローした…31%
  6. ブランドについて話題にした…29%

フィード投稿やストーリーズ投稿、またInstagram広告などを活用し、ユーザーとの接点を増やし関係を築くことで、ユーザーの共感を生み、結果、ユーザーの購買意欲を醸成することにつながります。(出典
 

29.Instagramの平均エンゲージメント率は他のSNSより高い

2014年にはInstagramの平均エンゲージメント率は4.2%を超えていました。しかし、2015年にはエンゲージメント率は半減し、以降2%台を推移しています。それでも他のSNSと比べると、Instagramは高いエンゲージメント率を維持しています。( 出典

Instagramの投稿戦略2

Forrester 「 User interactions with brands as a percentage of brands’ fans or followers 」のデータを元に作成
 

30.2020年のInstagramの平均エンゲージメント率

Instagramの平均エンゲージメント率は2.02%となっています。( 出典
 

31.Instagramのエンゲージメント率とカルーセル広告

Instagramでフォロワー数5,000以下の小規模なアカウントでは、1つの広告枠に複数のURL付き画像や動画を表示できるカルーセル広告によってエンゲージメント率が4.5%まで上昇するという統計があります。一方、動画投稿がエンゲージメント率上昇に効果があるのが、フォロワー数10,000~50,000人規模のアカウントで、2.7%~2.9%のエンゲージメント率が得られています。

Instagram広告は比較的低コストで運用することができます。テストをしながら自社に合った広告を運用しましょう。( 出典

また、Instagram広告の出稿の仕方については、こちらのガイドでも詳しく解説しています。ご興味のある方はぜひご覧ください。

最新の統計データから、ユーザーや他企業の動向を知ることで、自社の投稿戦略に役立てよう

本記事ではビジネスでInstagramを運用する際に知っておきたい最新の統計データを紹介しました。

Instagramユーザーの90%が何らかの企業のビジネスアカウントをフォローし、購入の参考にすることがわかっています。

Instagramの効果的な運用には、Instagramのトレンドを知り、幅広いユーザーニーズを把握することが重要です。さらに成功している企業アカウントがどのような投稿を行っているか分析することも欠かせません。

2021年最新版のInstagram統計データを自社の投稿戦略に役立て、自社のInstagramアカウントを育ててみてはいかがでしょうか。

HubSpotではこの他にもマーケティングやセールスに役立つ資料を無料で公開していますので、ぜひこちらからご覧ください。

 

Instagramエンゲージメントレポート

 Instagramエンゲージメントレポート

元記事発行日: 2020年4月02日、最終更新日: 2021年10月01日

トピック::

インスタグラムマーケティング