どれだけ優れたオンページSEO(内部最適化)を行っても、それだけでGoogleの検索結果ページの上位に掲載されることはありません。Googleでは現在、200以上の要素を組み合わせて検索結果の順位を決定しています。そのすべてを考慮したうえでウェブサイトとコンテンツを最適化することはほとんど不可能です。

しかしすべての要素を考慮した最適化が無理でも、特に重要な要素の1つに的を絞って最適化することはできます。そこで今回取り上げるのがドメインオーソリティー(Domain Authority, DA)です。

Googleにとってドメインオーソリティーとは、ウェブサイトの信頼性に対する評判を表すものと言えます。Googleではドメインオーソリティーを使用して、そのウェブサイトが特定の分野のテーマに関して良質なコンテンツを提供できるかどうかを判断しています。

良質なコンテンツを提供すればドメインオーソリティーのスコアが上がり、検索順位が上昇します。逆に良質なコンテンツを提供できなければ、ドメインオーソリティーのスコアが下がり検索順位も低下します。

この記事では、ドメインオーソリティーの検索順位への影響と、オーソリティースコアを高める方法について解説していきます。具体的な話を進める前に、まずはドメインオーソリティーとは何かをもう少しご説明しましょう。

ウェブサイトのドメインオーソリティーを算出するにあたり、Mozはルートドメインやバックリンクの総数など、40以上の要素を考慮に入れています。Wikipediaのように質の高いバックリンクが大量にあるウェブサイトには、非常に高いドメインオーソリティーが与えられます。バックリンクがまったくない新規ウェブサイトの場合、ドメインオーソリティーは1になるのが一般的です。

またMozのドメインオーソリティーは対数関数的になっていて、スコアが高くなるほどそれ以上の改善は難しくなります。たとえば、ドメインオーソリティーを20から30に上げるよりも、70から80に上げる方が困難です。

ドメインオーソリティーが下がる原因としては自社ウェブサイトへのバックリンクの減少が考えられますが、そのほかにも、Facebookのような非常に高いドメインオーソリティーを持つウェブサイトへのバックリンクが大幅に増加した場合にも自社ウェブサイトのスコアが下がります。スコアが既に100に達しているウェブサイトのスコアはそれ以上上げられないため、Mozではそのサイトのスコアを維持したまま、他のサイトのドメインオーソリティーを下げるのです。つまり、ドメインオーソリティーとは、最もスコアが高いウェブサイトのドメインオーソリティーを基準にした相対的な指標であると言えます。

ドメインオーソリティーを測定するには、無料で提供されているChromeの拡張機能MozBarを使うのがお勧めです。このツールを使えば、特定のキーワードの検索結果で自社のウェブサイトが上位に掲載される確率を調べることもできます。他のドメインからのバックリンクの価値を表す基準としてオーソリティースコアを活用してみてもよいでしょう。

1. リンクプロファイルを調査する

Googleが高い評価を与えるのは、リンクプロファイル(サイトの全バックリンクのリスト)が多種多様なサイトや信頼性の高いサイトからのリンクで構成されたウェブサイトです。このようなリンクプロファイルが、権威があり信頼されているウェブサイトの証拠だと見なされているのです。

リンクプロファイルの健全性を調べるには、SEMrush Backlink CheckerMozのLink ExplorerなどのSEOツール(どちらも無料)が役立ちます。また、Googleのリンク否認ツールを使えば、質の低いウェブサイトからのリンクや望ましくないリンクを削除し、リンクプロファイルを強化することができます。

2. 魅力的なコンテンツを作成する

Googleの検索アルゴリズムは、順位決定に際してエンゲージメントの指標も考慮しています。考慮される指標には、総トラフィック、オーガニックトラフィック、Chrome経由の直接トラフィック、サイト滞在時間、バウンス率、検索結果ページのクリックスルー率、信頼性の高いサイトでのブランドへの言及、再訪回数などがあります。

エンゲージメントを大幅に改善し、ドメインオーソリティーを高める方法は、1つしかありません。その方法とは、質の高いコンテンツを用意し、熱心なオーディエンスを惹きつけ、関係を築くことです。魅力的なコンテンツがあれば、業界の他のウェブサイトから自然にバックリンクを獲得できるようになるでしょう。

3. 質の高いリンクを獲得する

ドメインオーソリティーを高めるには、オーソリティースコアが高いウェブサイトやページから質の高いバックリンクを獲得することが非常に重要です。質の高いバックリンクを獲得するために、Backlinkoのスカイスクレイパーテクニックを試してみてはいかがでしょうか。

これは、SEOテクニックの1つです。まず、順位を高めたいキーワードで検索したときに上位に表示されるコンテンツを確認します。もし競合他社のコンテンツがトップに表示されているのであれば、そのコンテンツに対するバックリンクが大量に存在するはずです。次に、上位を占めるコンテンツよりも質の高いコンテンツを準備したうえ、SEOツールで競合他社のコンテンツにリンクしているサイトをすべて特定します。最後に、特に重要なサイトに対して、競合他社へのリンクを自社コンテンツへのリンクに置き換えてもらえないかと交渉するのです。

2016年、Backlinkoは160のウェブサイトに対して、自社の「Google’s 200 Ranking Factors」という記事へのリンクを設置するよう依頼し、そのうちの11%にあたる17のウェブサイトからバックリンクを獲得しました。17件はそれほど多くないように思えますが、記事のリンクが設置されたウェブサイトの多くがドメインオーソリティーの高いサイトであったため、この記事のオーガニックトラフィックはわずか2週間で110%増加しました。 

質の高いリンクを獲得するもう1つの方法は、ドメインオーソリティーやページオーソリティーのスコアが高い他のウェブサイトに、自社のトップコンテンツへのリンクを依頼することです。ただし、この場合、自社のコンテンツと内容的に関連のあるウェブサイトに依頼するようにしてください。

ドメインオーソリティーを高めるには、時間と手間がかかります。

ウェブサイトのドメインオーソリティーを短期間で直接的に操作することは不可能です。しかし、リンクプロファイルの健全性を維持し、魅力的なコンテンツを作成して質の高いリンクを獲得すれば、ドメインオーソリティーを徐々に高めることができます。長い目で見れば、これこそがGoogleの検索順位とオーガニックトラフィックを大幅に改善する一番の近道です。

SEO-Myths-2019

 SEO-Myths-2019

元記事発行日: 2019年9月04日、最終更新日: 2019年9月04日