ブログ記事から見込み客獲得を行うために最適なCTAを選ぶ方法

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月21日

    続きはこちら

    Twitterのビデオ配信アプリPeriscopeを利用するための5つの方法

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月20日

    2015年の初めごろ、ビデオライブストリーミングは急激な進化を遂げました。Periscopeというスマートフォンアプリの登場により、ユーザーは自分で動画を作成し、ソーシャルネットワークで共有できるようになったのです。

    たとえば、私の友人がPeriscopeを使用し、犬を散歩させている様子をiPhoneで撮影しました。そして、そのライブストリームへのリンクをTwitterに投稿したところ、数名のフォロワーがそれをクリックし、彼女が犬を散歩させているところをリアルタイムで視聴したそうです。何だか変な話です。でも、面白そうだと思いませんか。

    続きはこちら

    Web訪問者を見込み客化するためにフォームで質問するべき項目を決める方法

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月19日

    Web訪問者から見込み客獲得のために設置する入力フォームの良し悪しは、オンラインマーケターがコンバージョンにおいて設定した目標を達成できるかどうかの鍵を握ります。

    そのため、他のページ要素とは比較にならないほど注意深く作成されます。MarketingSherpaが行った調査によると、 マーケターの56%は、入力フォームで質問する項目の設定の最適化がWebサイトのパフォーマンスに非常に重大な影響を及ぼすと考え46%のマーケターは、入力フォームのレイアウトの最適化が非常に重要な影響を及ぼすと考えているそうです。

    続きはこちら

    HBRやMashableなど、有名な11のサイトにゲストとしてブログを寄稿する方法

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月17日

    著者と出版社の素晴らしいリレーションシップによるゲストブログは、双方に多大なメリットをもたらします。

    著者にとってのメリットは、もちろん、ソートリーダーや業界エキスパートとして自分の名前を公表できることです。それと同時に、自身のリーダーシップ拡大にも役立ちます。

    続きはこちら

    Eメールアナリティクス: Eメールマーケティングで絶対に欠かせない6つの指標

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月16日

    Eメールマーケティングとなると、話の種は尽きません。このブログでも、Eメールの最適化に欠かせない要素、Eメールマーケティングでありがちなミス、優れたEメールマーケティングの実例など、さまざまな話題を取り上げてきました。

    しかし、Eメール自体にいくら磨きをかけても、その成果を確認できなければ意味がありません。Eメールが目標達成に役立っているかどうかを、指標に基づいて評価する必要があります。

    続きはこちら

    【ソーシャルメディア画像編集者必見】写真やビデオの編集に最高な11のモバイルアプリ

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月15日

    見栄えの良いビジュアルコンテンツが、人々の注目を集めるために欠かせない要素であることは、マーケターであれば知らない人はいないでしょう。

    そのことは、ソーシャルネットワークの変化にもよく表れています。Facebookに投稿される画像やビデオのサイズは大きくなり、その機能も多様性を増しています。Twitterのタイムラインには画像やビデオが並んでいます。また、Instagramもゆっくりではありますが、その広告機能を強化しつつあります。

    続きはこちら

    【2016年版】ビジュアルコンテンツマーケティングに関する37の統計

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月14日

    毎年のことですが、1年の始まりの時期になると、インバウンドマーケティング、コンテンツマーケティング、ソーシャルメディアなどに関する有名なレポートを読む人が多くなります。

    この頃に必ず思うのが、1年が過ぎるのは本当にあっという間だということです。そして2015年も例外ではありませんでした。

    続きはこちら

    お手本にしたいCTAの実例14選

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月13日

    マーケターはCall-To-Action(CTA)を作成する際に、まずデザインを中心に考えようとします確かに、CTAのデザインは、最初に訪問者の注意を引くために非常に重要ですが、訪問者が実際にクリックするかどうかを判断するのは、CTAのコピーを見てからです。

    CTAのコピーで興味を引くことができなければ、クリックスルー率やリードのコンバージョン率が上がらず、その結果、セールスにも悪い影響が出ます。

    コピーライターであるDean Rieckは、Eyetrack IIIの調査結果を分析して、「情報を求めている人は、写真ではなくテキストに注目する」と述べています。訪問者が広告を見るとき、グラフィックスよりもテキストに目が向くのであれば、マーケターは何よりもまず、明確で、具体的で、アクションを上手に促すコピーを作成する必要があります。

    続きはこちら

    インバウンドの旅路の節目を迎えて― HubSpot 10周年

    執筆者 Brian Halligan & Dharmesh Shah

    Date

    2016年06月12日



    10年前、私たちは世界にインバウンドを広めるために、HubSpotを設立しました。

    それは、マーケティングや営業を行う方法を、もっと人間らしさや共感を感じられ、さらに役立つものに変革することでもありました。この新しいビジネスの手法が、世界中で採用されるようになるまでにそれほど時間はかかりませんでした。インバウンドという概念自体が一つの大きなムーブメントになっていきました。

    続きはこちら

    一流のソーシャルメディア管理者たちが実践していること

    執筆者 Shohei Toguri

    Date

    2016年06月10日

    ソーシャルメディアの施策をまかせるための人材を探すのは、目から鱗の啓発的な経験になることもあれば、残念な経験になることもあります。採用にあたり、これまでに達成したゴールやメトリクスを応募者に尋ねると、多くの人は誇らしげに「エンゲージメントの促進」と答えるでしょう。

    もちろんエンゲージメントのメトリクスもビジネスの収益に関連付けることは可能ですが、多くの場合、ソーシャルメディアマーケターたちは経営者が重視しているさまざまなメトリクスを推進できていません。

    続きはこちら

    ブログ内検索

    ブログを
    購読する

    RSSリーダーで
    ブログを購読する

    ご質問は?

    メールはこちら: hubspotjapan@hubspot.com